Zタイプザク 3

ども、ちょっとだけいぢる。
昨日はずいぶん来てくれたんだなぁ・・・・ネタがへんてこだからかな?
20170404ooi 00120170404ooi 002
脚部にペーパーかけた。まだけだ凸凹してる。
まだまだかかるわ。
手、グフR35のシールドからバルカン持ってきた。
ますます異形になっていくー。これで様子見します。気に入らなくなったら元の手いぢろう。

基本的な形はこれでいきますので、いつも通り微調整しつつ整形です。
背部はまだ検討段階。まずはいぢれる所仕上げていきます。


どりあえず、今日はこんなで。

Zタイプザク 2

ども、アッグも落ちついてちまちまとペーパーとパテで調整に少しかかりそうなので、ちょいとこっちをいぢってました。
20170403 003
とりあえず、頭部胴体はF2ザク。
手足はZタイプザクから。
スカートは1/100グフカスタムです。
脚部から、大腿部上切ってF2ザクの股関節入るようにした。エポキシパテで強制固定。
足裏バーニア入るように穴開けて接着、加工。
下腿は上下に切って約9ミリ程度伸ばしてみた。これは高速機動型ザクに合わせてみたいというのもある。脚部は足の形をしたバーニアユニット、AMBAC出来るのが高速機動型と違うよ。的に考えました。
20170403 005
異形MS群。前のレイキャシール胸部装甲増設はきにしないで。
20170403 008
足はある程度動くが、基本旧キットまんまです。八の字に開くからあとは伸ばした分の面調整に時間かかるだろう。
肩関節はグレイズの肩持ってきた。動かそうとしたのだけれど結論から言えば固まった。これもエポキシパテで強制固定。屈曲ば出来るが外転は出来ない。動かさないから良しとする。
20170403 011
バランスはこんな感じ。かなりアンバランス。

「なんぢゃこりゃ」感は薄かったなぁ・・・。

もちっと異形にしてみたかったが・・・・まぁ、こんなもんだろう。
これで地味に進めてみますわ。
20170403 006
おまけ。ディナイアルのパーツ乗せてみた。
このイメージでしあげてきたいわ。

ぢゃ、今日はこのへんで。

ちょっとだけ作業

ども、昨晩も「水曜どうでしょうDVD」見てました。
と、言うか聞いてました。
副音声です。
どうでしょうDVDの楽しみはこれもあります。ほぼ雑談。たまに裏話と言う構成ですが、面白いのでひたすら副音声だけ聞いてたこともあります。
なもんで作業的には微妙。
20170401iiu 001
こやって眺めてた。
それぢゃ進まないのでアッグのペーパーかけてはいました。
画的におもろないので もう1枚
20170401iiu 002
また魔改造すんべ。
そういや「fg」がほぼ閉じられてて作品公開の場がここだけになってる。
どっかでまた作品貼れるサイトでも探してみようかね。

ぢゃ、まずはここの場でがんばつてみよおかな。

ながめてた

ども、昨晩はアッグのパテ硬化待ちなのと 「水曜どうでしょう」DVD見てました。何回も見てるのにまた同じ所で爆笑しつつ、DVDでの追加カットを楽しんでおりました。
そして、何か月かごとに 何故か「レイキャシール」シリーズイヂりたくなるんですよねー。
とりあえず、組んで塗ったのと、どうイヂろうか考えてるの、計4体出してきて眺めてました。
特にプランはないです。
まぁ、これベースでまたMS少女でも組みたい野望はあるのですが、どのMS?と、言うと特に思い当たる機体はないのです。

なもんで ただただ眺めてました。 
           
                     おしまい。

今晩あたりならアッグ本体に盛ったプラパテ硬化してるだろおから削ってみようかと思います。

ぢゃ、今日はこんなで。

アッグ 8

ども、バックパックいぢってみましたわ。
20170330dff 00120170330dff 004
ダサめになるように適当に。
サイドにドムトローペンのバックパック真ん中切って取り付けた。バーニアもくっつけてみたが、まぁ・・・こんなもんでしょ。
あとは本体の凸凹修正とパイプ類が残るのみとなりました。
プラパテ硬化待ちです。

ぢゃ、今日はこのへんで。

アッグ 7

ども、難儀してます。
20170329vfggg 00820170329vfggg 009
アラだらけ。
まだまだかかる。
バックパックはこれを基本にディテール入れますが、横がさみしいのでどうしようか考えてます。めんどくなったらこのまま。

地味にすすめてますが、進捗よくわからんね。
ま、手ェ、動かしていきます。息抜きはZタイプザク検討で。昨晩はモデグラ読んでました。

ぢゃ、今日はこんなで。

Zタイプザク 1

ども、唐突ですが、Zタイプザクの検討です。
えー・・・今までザクMSVをF2ベースで組んでいました。それは大体形にしたのですが、まだいくつか残ってはいます。そのへんは組むとしても微妙なので組まなくてもいいかな? とか思っています。
Zタイプザクもその1つです。
高速機動型ザク組んだし、かたち的に厳しいし、キットは手元にないし。

でも 購入してしまいました。
ア○ゾンで2千円以上購入しなければならなくて   ね。
20170328jjh 001
とりあえず手足仮組して胴体はF2でバランス見ました。
手足と導滞の関節接続部をどうするかが課題です。
ま、すぐにどうこうする気はないのですが
「なんぢゃこりゃ」的なもの、異形のとってつけたような形にしたいと考えます。

とりあえず、昨晩はこれで遊んでました。
ぢゃまた。

アッグ 6

ども、週末も地味にアッグしてました。
20170327uyy 002
パイプ類取り付けてみた。こんな感じ。これも1/100 
バックパックはプラ板適当に貼り付けてみた。微妙に中心線ズレてたよ下のパーツ。もうどうにもなんないからこのまま進める。
20170327uyy 003
この前のちょこんとしたのが1/144の足とドリル。こんなんでMS通れるトンネル掘ってジャブロー攻略しようとしてたってんだから ちゃんちゃらおかしい。
個人的にはアッグはこんくらいのサイズでないと役目を果たせないと勝手に思う。なのでこれで1/144と言い通す予定。
これならMSも通れるトンネル掘れるし、ソロモンにしてもア・バオア・クーにしても中をくりぬける。

だいぶ形になってきました。まだ凸凹してるしモールド入れてないしですが、大きくは変わらない。

てな所で 今日はここまでで。

アッグ 5

ども、サフってみたよ。
20170326uuhu 002
だいぶ本体なめらかになってきた。でもまだ多少凸凹してる。
形はこれでほぼ決まりだし、肝腎のバックパックはまだ手が出ていない。
ちょっと頑張ってみるかね。

・・・・・てな所です。

とりあえず、今日はこんなで。

アッグ 4

星の○ービィ
20170324mn7yu 002
                 ぢゃなく

アッグ、ボディなだらかになってきました。ただ単に合わせ目切れ目をパテでスムーズにしてきただけ。なもんでけっこううねってます。
このままプラパテ→ペーパー→パテ→ペーパーしてきます。
20170324mn7yu 004
腕(?)の後方、1/100まんま取り付けてバランス取ってみましたが。このメカメカしい腕(?)はなるたけ残したい気分なのでジャンクから高速機動型ザクの肩、微妙だか径があってるので接着してカバー的に処理してこうと思います。
レーザートーチも本体への取り付け基部見つけたのでこのように。多少動きます。

さて、問題なのはバックパック。ごちゃごちゃさせたいが良さげなパーツもなく、プラ板ででっちあげるしかなさそうな状態。
どう処理してくか、色々と資料眺めて検討します。

とりあえず、きょうはこんなで。

アッグ 3

ドリルは漢の浪漫
アッグです。
とりあえずちまちまといぢってます。
20170323oiuu 002
まずはボディにポリパテ。整形してきます。
手足(?)の接続の適当さがよくわかると思います。
20170323oiuu 004
ドリル2 コトブキヤのドリルユニットの先端は3種類入ってまして、アッグ的にはこっちなんだろうけど、個人的にはイマイチ感がある。
20170323oiuu 005
ドリル3 ロング仕様だね。これも硬い岩盤とかに有効かと思うが、微妙なのでなしです。

てな事でドリルの先端は昨日の20170322gghj 002これでいく予定です。

ま、まずはボディに目途立ててみます。
背部(?)の部分、もちっとごちゃごちゃさせたいが、ジャンク漁って使えそうなパーツ並べてみよう。

ぢゃ、今日はこの辺で。

アッグ 2

ども、引き続きアッグいぢってます。
20170322gghj 00220170322gghj 00320170322gghj 004
こうなりました。コトブキヤのドリルユニット。これを見た時からこのユニットでアッグ作ったら面白いだろうな・・・と、思ってまして購入してました。
でかいけど思った通りいい感じ。
さて、関節部ですが、股関節はグシオンの使いました。股関節部は左右に切り離して接着。脚部(?)は大腿部まんま中に接着してます。
腕(?)はもっとシンプルにピンバイスで穴開けてランナー通しただけです。そこにコトブキヤのユニットハメてるだけ。
個人的にはジャブローにMS通れるだけのトンネル開ける為の機体なのでこのくらいのサイズでないとかなとは思ってます。
20170322gghj 005
通常のMSと比べてもこのサイズだとなぁ・・・1/144と言っていいのだろうか・・・ボディ幅は1/144なのだが、他のサイズが軒並みでかいので、こう並べるとオーバースケールっぽくなってしまいました。
ま、このまま組みますがね。
全体の目途がたったので、ちまちまと形状仕上げていきます。

ぢゃ、今日はこんなで。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
270位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon