1/500 ヤマト 1

いやー、やっと届きました。
うれしいです。
20140816nmig 002
早速、パーツ形状のチェックにバラします。
かなり組みやすそう。
20140816nmig 003
制作にはこれらを参考に。モデグラで特集した記事と初期に出た原画本。ちょろっとだけですが、カタパルト付近とか第3艦橋付近のディテールの参考になる。
あとは設定資料集とにらめっこ。

さて、まずは船体ひととおり組んでみます。ドメラーズに匹敵する長さとボリューム。いいです。
モールドはそこそこありますが、もちっと増やしたい気がするので、資料参考にうるさくない程度に入れていく予定。
でもね、どっから手を出せば良いのか迷う。
入れたい所はだんだん絞られていきます。「集中と拡散」を忘れずにいきたい。
で、まずは「気密ハッチ」あたりがらいくことにしました。
20140816nmig 00720140816nmig 006
まずは後部カタパルト付近のハッチ。3話で森船務長が花を投げた場所。あとそれらしい所は第2主砲付近にあるので、この4か所をまずいぢる予定です。
あと、資料眺めていて決定的に設定と違う場所発見。
20140816nmig 008
ここです。
模型ではこのまんまですが、設定では船体とくっついています。接着して修正ですわ。
皆さんはここ、直したのだろおか? 参考にいろんな方々の組み立てブログ、見てみましたが、ここに触れてる方は知らないです。
20140816nmig 009
前方下面、後ハメにするのにフレーム部分カット。これが一番楽な方法だと私は思う。下の赤いパーツの方を加工している方を見ましたが、ガイドもついているのでこっちのが楽。後、他のダボも削ってバラしやすくした。たぶん仮組しては外し・・を繰り返すだろうから。
20140816nmig 010
艦橋付近。接合面パテ。ここ、慣らさんと艦橋が取り付けられない。ダボがかなりキツいので取り付けたらたぶん艦橋外せなくなる。

今日の作業はここまで。
とにかく設定とにらめっこ。あとは劇中でチェック。
・・・そうです。また第1話から見直しています。
テンション上がりまくしです。

この勢いで、ちまちまといぢっていきます。 地味にハッチ加工から。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
551位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon