賀正

あけました。おめでとうございます。

さて、年末年始、やることやったら時間たっぷし。
模型三昧であります。 結果報告。
ダンバイン
20170103bhhgy 00220170103bhhgy 00420170103bhhgy 001
結局脚の長さはそのままで膝下の部分削ってみました。膝自体大型化。
ふくらはぎもでかくしました。すそのフレア部分は前方少し伸ばして削った程度。横にはでかくしてません。
20170103bhhgy 00820170103bhhgy 01120170103bhhgy 010
HGABと。長さ的にはあまり変わってません。でもバランスはちと違う。頭部は旧キットのが恰好良い。
とりあえず、このまま形状出していきます。

それとは別に。
20170103bhhgy 003
ビルバイン。股間パーツと脚はHGABで。思い切りハの字に開くようにいぢります。腕は旧キット組んで比較してですね。
HGABの胴体は変形の都合上いぢりにくいので旧キットでいく予定。
20170103bhhgy 01220170103bhhgy 007
レイキャシール。まだ飽きてません。リサイクルであったので購入。塗装で遊びました。
左のは以前組んだだけのやつ。ピンク調色して塗った。右は作りかけの頭部ロング、イヂり直してこれも塗装して組んでった。
もちっと色で遊びたい気分。
20170103bhhgy 01720170103bhhgy 019
ペガサス級。ペーパーかけてった。思いつきでエンジン部分延長した。前のくの字部分切ってもう一個の前方のパーツ移植。
これで前も後ろのユニットも2個イチ延長しました。赤い部分も伸ばす予定。
今の所、艦橋部分が気に入らない。もちっと悩んでみます。これもあと1つ余ってるし。

ま、これが4日間分の私の作業。
しょっぱなから暴走してます。

とりあえず、今日も午前中は仕事の準備でつぶれるが、午後からフリーなので、また暴走します。
・・・・何、組むべ。

と、言う訳で、今年もよろしうに。 ぢゃまた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かたっち☆・・・さん、ありがとうございます。
同時進行ではなく、ある程度組んだら他に目移りして中途半端なキットがいっぱいあるだけです。
ま、いきあたりばったり。うちでは当たり前です。
今年もゆるく進んでいきますので、これからもよろしくお願いします。

No title

はじめまして、14roeさんの盟友、「かたっち☆・・・」と申します♪

いつも、自分のブログを訪問してくれて、ありがと~! 期待される程、作れてない(?)んで、「もっと頑張んなきゃー」と、思うんだけどねぇ・・・(汗)。

それにしても、随分たくさんのキットを、同時進行で作られてるのね。 世代が近いのかな? 自分も「ダンバイン」とか好きなので、いろいろ楽しみだよん♪

作り込む所は作り込み、ラク出来る所はラクしちゃう、ってのが、なんか自分と似てる(?)し、脚延長→長すぎた→縮める、とゆー「行き当たりバッタリ感」が、自分以上に訳解んなくて、とても面白く感じるよん(笑)。 

あまり、気の利ーたコメントは、書けないかもしれないけど(汗)、これからも、お付き合いの程、宜しくお願いしま~す♪
 
 

No title

佐平次さん、今年もよろしく。

14roeさん、AB好きに組んで遊びましょう。旧キットの関節は厳しいですがね。

ななしさん、ペガサス級伸ばしてます。シンプルすぎて気に入ったシルエットにするのが骨です。

皆様、今年も地味に貼っていきます。ごひいきに。

No title

謹賀新年

本年も、宜しくお願い致します。

時間あっていいですね~・・・

こっちは田舎なんで、ちょっと町まで行ってきたら、半日直ぐ無くなっちゃいますよ。。。

羨ましい(笑)!

お!ペガサス級ずんぐりからスマートになってきましたね!

楽しみ楽しみ♪

頑張ってください!!

No title

あけましておめでとうございます!
KOTOさん、本年も宜しくお願いいたします^^

ダンバインのプロポーション取り、、流石です^^
HG版と比べてもKOTOさん版の方がカッコイイと思いますし好きです!

僕もKOTOさんの製作に刺激を受けてAB買ってしまいました^^;

あけおめ

新年明けましておめでとうございます。

今年もプラモデルブログで楽しませていただきます。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
195位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon