FC2ブログ

30MM組んだ

ども、閑話休題

DSCN9166.jpg
組んでました。ドノーマルです。
いやね、バリエーションも増えたし、アレ組んででいい素材だと認識したのでちょいと在庫持ってようかと。
店頭からなくなったらア●ゾンでもあんま安くなってないから手にはいりにくいかなと。
で、勢いにまかせてこんだけ。
特に予定はない。
逆にこれらを使って何か作れないか模索中。

DSCN9169.jpg
一応ドム。
基本工作は大体済んだ。
こっからどうしようかとまだ思案中。

とりあえずね、手は動かしてくよ。
ぢゃ、今日はここまでで。
スポンサーサイト



30MM魔改造11

ども、世間ぢゃ連休ですが、私も久々に2連休♪
でも新型コロナの影響で買い物程度しか出かけられない。
なくても買い物程度しか出ないけどね。
つまりいつもの休み。 個人的に満喫しております。

さてアレ
DSCN9160.jpg
土日でこんだけ。

DSCN9147.jpg DSCN9149.jpg
アレ1
翼の穴、埋めてる最中。
頭部の目と口元のしょりが上手くいかず、悩んだ末、ブラックなアレ参考にしてみました。少しいい感じになってきた。

DSCN9152.jpg DSCN9153.jpg
アレ2
頭部のイメージが合わなかったのでイぢってイメージに近くなるようにしてみた。
個人的にはいい感じなので2は塗装程度で終わり。

DSCN9156.jpg DSCN9158.jpg
アレ3
軍用車両っぽいのイメージに色々と。
たぶんこれ以上するとバランス崩しそうなのでこの辺で終わりにしようと思う。
まぁ、何とか「らしく」はなったかと。

あとは眺めて気になった所をちまちまと。
アレ1の頭部が仕上がったら塗装に入ろうかと思います。

もちっとです。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造10

ども、北海道は  今日も雨でぇ~す。
などと車の窓から叫びたくなる今日の天気。
ま、雪よりゃましですが、新型コロナ対策で換気するにゃやっぱ寒い。

さて、今日も間違い探し。
DSCN9144.jpg
サイドに適当に箱っぽいの接着。間を持たせる。
あとはミサイルハッチとかピンバイスで端っこにちまちまと穴あけて本日の作業おわし。
集中力がもたん。
あとの時間は軍関係の本とか見て参考になりそうなモン探してた。
・・・「休むに似たり」だった感あり。

ま、いーわ。
あんまいぢるとなので側面はこのあたりでやめとく。
問題の後方を悩みます。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造9

ども、北海道は今日は雨。
でも朝っぱから「水曜どうでしょう」最新作見てご満悦♪

さて、アレ3
よくわからんからサフった。
DSCN9133.jpg
まだちょっと凸凹あった。プラパテ硬化待ち。
DSCN9132.jpg DSCN9135.jpg
頭部の口もまだ甘かった。作り直しだわ。
後部のディテールどうしようかまだ検討中。
もちっと現用陸上兵器見てみよう。

DSCN9141.jpg
ドムも順調。アレで使って余ったポリパテは全部こっちに使ってた。
こっちもサフったが、まだ微妙に凸凹あったわ。わからんね。

とりあえず、今日はこんなで。

30MM魔改造8

ども、新型コロナ関連でピリピリしていますが、マイペースで生きています。
対策はしてますがね。

さて、今日もアレ3
DSCN9126.jpg
ペーパーかけて いい感じなのでサイドの転輪装甲の端に1ミリ丸棒でヒンジっぽいディテール入れた。老眼には堪える。
上面にプラ板でミサイルハッチ的なのも追加。「ミサイルストーム」までいかないが、とりあえずミサイルキャリアーな感じにはなるかと。
あとはアフターパーツやジャンクで使えそうなの探したが、イマイチで今の所ここまで。
プラ板貼り付けてくしかないかね。

とりあえず、現用兵器やらなにやら参考に試行錯誤してきます。

ぢゃ、今日はこんなで。

30MM魔改造7

ども、本日はお日柄も良く穏やかな一日になればいいな。
そんな事を考えつつ今日も生きていく。

さて、
DSCN9122.jpg
アレですが、ペーパーかけてパテもって。
乾燥待ちにサイドに装甲っぽくプラ板貼り付けた所でおしまい。

ちょいと時間、取れなかったね。

でも少しずつ進めますよー。
1と2はなんもしてない。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造6

ども、新型コロナで厳しい状況になりつつある北海道でございます。
ますます引きこもって模型作業にいそしまねば・・・・

・・・・駄目人間。

さて、アレ3
肩をいぢってアレに似てきたら後部がどうしても貧弱に見えてしまう。
なもんでどうにかならないか考えてはいました。問題はクロウラー部分。
色々と検討しておりましたが、ふとガンタンクの失敗があるのを思い出しまして、大捜索の末、発見いたしました。
転輪、クロウラー部分を低くしようとしてイメージ通りでなくなったのでほったらかしてたヤツ。
使えそうと判断してまずは1ミリプラ板で外枠組みます。

DSCN9114.jpg
接続部分は以前の部分にガンタンク側面パーツ加工してみた。斜め部分がぴったしだった。
で、昨日までのコンテナ部分、せっかくミサイルハッチ頑張ったので再利用できないかと試行錯誤して

DSCN9116.jpg
この状態で接着。側面は0.5ミリプラ板で組んでみます。

DSCN9117.jpg
まずまず。
これで進めていきます。

DSCN9121.jpg DSCN9119.jpg
とりあえずね、現物合わせで組んだので多少隙間などあってない所がある。
無理矢理ペーパーとパテで修正してきます。

でも、これでアレにイメージ近づけたので良しとします。
こっからディテールちまちまと入れないとだわー。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造5

ども、今日もアレでござりま。
DSCN9108.jpg
文字通りの「穴埋め」して
アレ3、肩をアフターパーツに変えてみた。シエルノヴァ用でっかい手のヤツ。これにフライトユニット無理矢理くっつけた。
空いた部分にパテもり中。
アレ1の翼を試しに変えた。これをつけるとでっかいトマホーク持たせたくなるな。探すか作るかせんとだな。

昨晩はさして時間取れずにこんな。
ま、週末もこれとドムをちまちまちまちまと進めていきます。

ぢゃ、今日はここまでで。

ちょっと塗った

えー、色の配置でちょいとフォトショでシミュレーションしてみた
C01.jpg
マウスでブラシ塗りなので粗いがイメージはつかめる。
腰は黄色、入れない方がいいようなので、この配色でいこうと思う。

・・・あーいい感じだ。

上手く出来るよう がんばろお。

30MM魔改造4

ども、じわじわと新型コロナの影響が迫ってる今日この頃です。
最低限、対策してるつもりですが、どうなるか・・・
とにかく 気を付けながら生きていきます。

さて、


DSCN9100.jpg
アレ1。頭部にペーパー掛けたので様子見でサフった。
ら、角が思ったより後方だった事が判明。この後角外して前側に付けなおしてます。
胸部ポルタのアフターパーツで増強。
3ミリ穴は一部埋めてみました。

あれだね、ギリギリで埋めてつぶすのと、少し出して処理するのとで分ければ良かったとこれをイぢってて思った。

DSCN9102.jpg
アレ2。頭部もちっと近づけたくて試行錯誤中。
胸部はラビオットの付けてみた。背中のブースターとともにサフる。
こいつは白ベースで塗る気なのでサフってない。

DSCN9104.jpg DSCN9105.jpg
アレ3。サフってみた。
穴は1と同様もちっと考えれば良かった所がある。 これからは気を付けよう。
これも大体形になってるので、細部詰めて終わりだな。
これ以上イぢるとたぶんわけわかんなくなる。
それこそ後方でっかくするしかないからね。
あくまで「似た形」でいくので 良しとします。

DSCN9107.jpg
揃うといいな♪

もちっとこれで遊んでいこう。
あ、ドムトローペンは並行して順調に進んでますが、パテとペーパーの繰り返しで変化ないのでサフるまでなしです。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造3

ども、今日もさむい。気温も懐具合も・・・

さて、今日もアレ
DSCN9097.jpg
アレ1
太い腕が欲しくてラビオット購入。
結局腕と腰と大腿部ラビオットに変更。
頭部はボルタベースで横削ってプラ板で角、付けてみた。
太くなって良さげ?

DSCN9098.jpg
揃うとこうなる。
キットを最大限に生かす予定なので多少ディテール増やすが基本このまんま。なのでサフってイぢる所だけ進めてきます。
あと使わないだろう3ミリ穴はランナーでふさいでいきます。

・・・やっとこさ1が目途立った。
格好良くなるよう、進めよう。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造2

ども、北海道室蘭もとうとう雪が降りました。ちと積もってる。
まぁ、すぐ溶ける程度ですけどね。

さて、アレですが、装備追加。
DSCN9087.jpg
水中用と空中用。
水中用はでっかいタンクをアレ2にブースターとして背負わせる為に。
空中用はアレ1に翼として。
DSCN9090.jpg
背負わせた。
この為だけの水中用。
余剰パーツは何か使えたらいいな。

アレ3ですが
DSCN9089.jpg
ミサイルコンテナとしてハッチ作ってみました。
プラ板ちまちまと。めんどかったが出来はまあまあいい感じになったので良しとした。
サイドは適当に余剰パーツくっつけて穴埋め。

2と3は大体良い感じなので1を何とかする方向にシフトしていきます。
なんかね、線が細い感じがしてならない。
もっと太くしたいので色々と考えてみます。

ぢゃ、今日はここまでで。

30MM魔改造1

ども、寒くなってまいりました。北海道はぼちぼち雪が攻めてきてます。
また イヤな季節が来ましたわ。

さて、けっこ前から温めてた企画。
金、かかるからどうしようかと二の足踏んでたのですが、11.12月とさして欲しい新製品もなく、組みたいと思ってたドムトローペンとF2ザクも確保したので、しばらく買うモンもないので ちょっと遊んでみようかと言う気持ちになってまいりました。
でも一気に購入するのでねー、悩んだ結果 ある賭けをして買ったら購入と、私の脳内で賭けてました。
・・・勝ちました。
なもんで、30MM一気に購入。
アルト空中戦仕様、シエルノヴァ、ポルタノヴァ水中戦仕様、ビーグルタンク、そして何故かサタニクスウエポン購入。
けっこうな額が元々薄い財布から出ていきました。 

で、ノーマルに組んだ後にパーツ組み換えとかいぢったのが これ。
DSCN9076.jpg
そう!!! アレっぽい物を組んでみたかったのです。
アレ3はシエルノヴァに水中用タンクを腕にしてビーグルタンク後ろに。
アレ2は最初に買ってほったらかしてたアルト白に空中戦の脚部とサタニクスウエポン装着。
アレ1はポルタノヴァに3で余ったシエルノヴァの下腿取り付けた。
1と2に頭部がないのはキットの頭部がでかすぎるから。こっから色々と加工してかなきゃです。

とりあえずね、アレにシルエットが見えればいい と、言うのがコンセプト。アレが欲しけりゃそういうキットやフィギュア買えばいい。
30MMで似た形のモノを作ると言う事をしてみたくなったのです。

で、ここまでが土曜の話。
日曜、所用済ませて作業再開。
DSCN9079.jpg
アレ2。頭部は空中戦用のバイザーと胸部パーツだか加工してでっち上げてみた。
足首は同じく空中戦の脚部、いらない所切って踵はランナー。手の武装は手関節の内側ピンバイスで穴あけで差し込んでます。

DSCN9084.jpg DSCN9083.jpg
アレ3。後ろビーグルタンク試行錯誤してこの形に落ち着いた。プラ板でミサイルコンテナ作ってみた。0.5ミリプラ板で角にランナーで補強入れた。

ちなみにアレ1は頭部がどうにもなんなくて今アルトの頭部小さくなるよう削って加工中。
ぶっちゃけ頭部さえ形になれば何とかなるとは思うがけっこう難しいな。

2と3はイメージあったのでスムーズに形になりました。1は一番作りずらいね。ちょっと試行錯誤します。

ぢゃ、今日はここまでで。
あ、ドムトローペンは順調にペーパーとパテの繰り返ししてます。 念の為。

ドムにパテ

ども、本日もドム
DSCN9075.jpg
スカートとフレアに0.3ミリプラ板接着、適当に形どる。
適当なハギレのプラ板貼り付けてからポリパテ盛って削ってです。
ぼちぼちポリパテ終わりそうなのでちと固くなってきているから全部これで使い果たして新しいの卸したいです。

・・・てなこって、しばらく盛って削ってしてます。
落ち着いたらアップしますわ。

ぢゃ、今回はこのへんで。

あ、そうそう ドムトローペン、もう1機買ってしまいました。これは何年か後に作りたくなった時用。
なるかは わからんですがね・・・・・・・。

ドムトローペンをいつものようにいぢる

ども、本日は昨日購入したドムトローペンでござりま。
なーんかね、定期的にドムトローペンいぢりたくなる。
習性だろおか?
同じくF2ザクとかも いぢりたくなったりする。 ヤバい習性だろおか?

さて、どむ。
DSCN9067.jpg
いつもの大腿部延長。今回は4ミリ。
脛は3ミリと、いつものようにいぢります。

今回はモノアイ部分、こころもち小さくしてみました。
・・・・あんま、変わったように見えなかった。

他の部分は接着しつつ組んできます。
で、とりあえず全体組んで確認。
こっからスカート伸ばして脛フレア伸ばしていきます。
で、背中にキャノン砲、取り付けたいンですよねー。
いやね、ドムキャノン。 別に設定通りぢゃなくてもいいじゃないか・・・・と、言う事に今更ながら気づいてもたので、適当なパーツででっちあげていこうかと考えてしまったのですね。これが。
でも背部のパーツ探しはこれからだったりする。

ちょっと色々と漁ってみますね。

とりあえず、今日はここまでで。    ぢゃまた。

ヤマト級空母

ども、この週末 仕事の事務処理とか散髪とか冬タイヤ交換とか買い物だとかでなーんか落ち着かなかったです。
そんな中いぢってたのがこれ
DSCN9052.jpg DSCN9054.jpg DSCN9055.jpg
1/700ヤマトのジャンク使った空母
ぶっちゃけ「ブルーノア」もどき。
艦橋が気に入らなくてほったらかしてたのですが、リサイクルで主力戦艦見つけて購入。艦橋だけ移してみました。
・・・うむうむ、悪くない。
なもんで、勢いでいぢってましたわ。
DSCN9056.jpg
甲板、もう1枚ずつ切り出して内側15ミリ、外側10ミリの1ミリプラ板で組んでみた。
閉じてるのは大きさの確認。
別に潜水するわけでないので閉じない。
DSCN9057.jpg DSCN9061.jpg

DSCN9063.jpg DSCN9064.jpg
船体との取り付け基部接着して安定させた。甲板はまだマステで仮止め。
でもちょっと目途と言うかワクワク感が出た。
まだ船体部、特に艦首が多少凸凹してるから、それが落ち着いたらちまちまと艤装していこう。

しかし、ドムトローペンとF2ザクが手に入ったので、そっちもいぢりたいンだよなぁ・・・・
ま、少しずつ組んでいきますわ。

ぢゃ、今日はここまでで。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
366位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon