FC2ブログ

ガルス 3

画像がボケた。
20141229jugf 002
見ての通りポリパテ盛り。
まず脚部。膝はHGのB3グフから。
ふくらはぎの部分は0.3㎜プラ板で形状出して接着、ポリパテ整形です。裏はプラ棒で適当に埋めてからポリパテ。すねのフレア部分は検討中。腰前面はプラ板で延長。その横もパテ。サイドをどうするかがキモ。ポリパテ盛るか、プラ板で作るか、出しにくい形状なので流用パーツも見てますが、意外に使えない。旧キットはバランス悪くて使いにくいのは分かってるので買わない。なので肩もF2ザクの余りをベースに作る予定。
大きな問題としてバックパックがあります。
J型に近い形にするか、K型のようなオリジナルに近い形にするか。
様子見つつ、検討です。
しかし、恰好良いキットです。今の所、Rジャジャと並べても良い感じに見えるので、何とかサーフェイサーまで持っていきたい。
まずはね。
年末年始で時間あるから、ま、ちまちまと進めていきます。
スポンサーサイト



ガルス 2

早速、いぢってしまいました。
20141227ghyuf 00120141227ghyuf 00220141227ghyuf 003
胸部、何か幅広に感じたのでいきなし真ん中切って4㎜程度幅詰め。
前面装甲別パーツで良かった。ちょっと横の部分と重なる程度でございます。
これは肩パーツないシュトゥルムならよいのですが、JとかKとかは付くと下半身とのボリュームとバランスが問題になると思う。
そして、今回は「スリムなガルスJ」を狙ってるので、どうなるかです。
しかし、話変わりますが、ギラ・ドーガのシールドとかザクシールドとか随分と流用されてるなぁ。消耗品でかなり生産されてるのと、効果あるのだろうね。たぶん。でないと他のシールドが使われない理由にならん。

さて、とりあえずキュベレイいぢりつつ、こっちも手を出していきます。Rジャジャは塗装程度だからそのままでほったらかす。
ぢゃ、年末はネオジオンで。

シュトゥルム・ガルス

届きました。
20141226,khtcf 001
早速、パーツ バラして仮組していきます。そんでガルスJに出来るか検討。

Rジャジャ

ちょっと気が乗らなかったのでキュベレイはお休み。
そんかしRギャギャ、軽くいぢってみました。
20141225lkouifdf 00820141225lkouifdf 00420141225lkouifdf 006
まぁ、肩の穴に合いそうなランナー軽く加工してその先端にアフターパーツ取り付けてふたをしました。
頭部の角状のはランナータグ切って加工しただけ。
色、合わせたから無塗装でこんな。
良さげなのでこのまま様子見です。
制作時間20分。
あとは資料眺めてました。シュトゥルム・ガルス、格安で手に入ったので、どうノーマルのガルスにするか、検討してました。
この辺ね。今回は「ネオジオン」が随分と参考になってます。
キュベレイとかRジャジャとかガルスとか。




とりあえず、見て調べて考えてしないとね。それから手を動かします。
ぢゃ、そゆこって。

キュベレイ 7

ぼちぼちです。
20141224,kiphjgfyu 004
とりあえずバラしてチェック。
20141224,kiphjgfyu 003
脚部のフレアは適当なバーニアとプラ板で仕切り制作。これ以上は見えないからおわし。
股関節はプラ板とプラ棒で大型化とディテール入れます。
股間はビルダーズパーツのスパイクの基部を半分に切って股関節に通す格好で接着。ここはぶらぶらさせます。股関節動くのに連動させる為。
腕の取り付け部分の凹みが浅いのでマジックであたり付けてカッターでスジ入れてから彫刻刀で削ります。
意外とここ、見えるので。
20141224,kiphjgfyu 005
どうでもいい話、キュベレイって短足。この足部立たせた状態で頭頂-股間-脚部の比率が1:1。
つまりはノーマルだと・・・。
20141224,kiphjgfyu 002
ちなみに百万式。背が高いです。Mk-Ⅱが小さく見える。ビルドバーニングなんてとうなるのか・・・
出来は流石です。ノーマルで十分。でもとりあえず金色にしてみます。

ま、まずはキュベレイ。でもサーフェイサー切れたから買って来ないとなぁ・・・・。

百万式

届きました。百万式。
デルタガンダムベースらしく、色々と使われないパーツがいっぱい。
頭部と肩部とシールドが大きいパーツかな?
なもんでアンダーゲートです。めんどい。
とりあえず仮組中です。組んで様子見て百式系にしたいです。

画像は組んでからね。

キュベレイ 6

年末近し。ま、関係なくぼちぼち進んでます。
20141222gtyddry 00320141222gtyddry 005
週末も地味に進めてます。が、まず説明。
Rギャギャ、買ってしまいました。そんなに遠くない内にRジャジャで出るだろうから それを待ってでも良いのですが、どうしてもリアシールドに付いてるバルカンユニットが欲しかったので買ってしまいました。これをRジャジャに改造します。本末転倒ですね。旧キットがあったハズなので引っ張り出してきて使うべかね。

さて、キュベレイ。どこまで進めたかと言うと、足部かかと部狭めました。下から見たら四辺形を台形に変更です。関節部が見えるのでカバー設置。これはフィン状にしました。胸部のラジエターフィン状のデザインからです。同様に股間部分もそのようにする予定。その為に股間パーツもプラ板でディテール入れました。スカートでほぼかくれるのでそのような所にはディテール入れないです。
ファンネルコンテナにネオジオンの飾り貼り付け。このパーツ、使い所が少ないし、キュベレイは旗機としてありだろうから付けてみた。バインダーだとMk-Ⅱになるしね。
バインダーは薄々攻撃。裏のパーツでポリキャップある所だけ四角いブロックになってるが。中はなにもない。そこだけ違和感あるので切り落として別のディテールなり何かいじります。
腕はバラしてパテ乾燥待ち。

・・・と、まぁ こんだけ進みました。脚部はサーフェイサー吹いて様子見です。

個人的には良い感じだとは思います。アレだね。ガスR/Lみたいな親衛隊仕様でRジャジャと・・・そうだね、ガルスあたりで固めてみたい。あえてガルスなのはKが細見で肉弾戦系。Rジャジャが剣で接近戦系だと「助さん格さん」みたいだから。
「クロストライアングル」で合体はしない。

ま、それはそれとして、とりあえず年内には仕上げる気持ちで進めます。
もうちょいだわー。

キュベレイ 5

サーフェイサー吹いてみた。
20141219njohghffs 001
こんな感じ。
20141219njohghffs 002
スリットと後部カバーもまあまあ。
20141219njohghffs 004
問題と言うか、課題としては腰回りのディテール。シンプルすぎるので、股関節回りと胴体と腰の隙間の処理。
適当に埋める作業をしないととか考えています。
うるさくない程度って難しいわー。

キュベレイ 4

今日も全国的に荒れ模様。
私の住む街は穏やかです。
さてキュベレイ。 胸部の加工です。
20141218hgyuf 00120141218hgyuf 002
パテ削って仕上げてからコクピット入口付近と首後ろ付近に穴開けてチューブ取り付けます。
左右のパーツ強制接着。背中のファンネルコンテナ下げた分は1.2㎜プラ板大小に切ったのラジエター風に接着、加工して取り付けてみました。
前後にフィンがつく感じにしたかった。
20141218hgyuf 005
横からのバランス。肩の羽根で左右に広がってますが、前後のボリュームも欲しいので腰前後で広げてみましょう。
20141218hgyuf 01220141218hgyuf 013
頭部後方がさみしかったのでモーターヘッド風にカバーを適当に0.5㎜プラ板で組んでみました。
どうせ飛行ポーズにはしないから これで良し。
仮組なのでこっから補強と仕上げが待っている。

胸部が形になってきたし、ほったらかしてた足部と他のパーツの仕上げも進めていかんとね。
また出来た所からサーフェイサー攻撃でもすっかな。

キュベレイ 3

全国的に荒れ模様の天気。
私が住んでる所は比較的おだやか。
さて、胸部の制作。
20141217lljhfd 00720141217lljhfd 008
プラ板処理。パテ乾燥待ち。
ファンネルコンテナ取り付け位置を下げたかったのでいらない所削って1.2㎜プラ板で延長、0.3㎜プラ板でサンドイッチして補強、適当なランナーくっつけて様子見です。
足首はつま先に左右差があったので削って直しました。めんどい。
20141217lljhfd 01020141217lljhfd 01120141217lljhfd 012
ちょいと様子見で組んでみました。
バランス的にはよさげに見えるのでこのまま進めよう。胸部のサイズとコクピットの装甲との具合が懸念されましたが杞憂でした。
ここにきて、ちょいと野望が出てきました。野望と言うか無謀と言うかなんですが、ちょいと使えるジャンクとかパーツとか調べて可能かどうか検討してからお話しします。
キュベレイ的ではないのですが、ちょいとお遊びしたくなったので。

さて、ひとつずつパーツの仕上げに入りますかね。

キュベレイ 2

まだ悩んでます。
足首回りの処理。
ま、そこは置いといて。
20141216nmough 002
とりあえず1.2㎜プラ板でふさいで補強。
20141216nmough 001
こうなります。左右は少し後ろにずらして接着しようと思います。
股関節より肩関節が後方の方が立ちポーズ時に見栄えがします。人体の上では肩関節、と股関節が同一線上にあるのが正しいのですがね。
さて、足首は先日話した通り、適当に組んだものです。幅はポリキャップに合わせたサイズ。これにメリハリつけんといけないが、いかんせん箱組すぎてどういぢれば良いか悩む。
色々と永野メカの資料見てますが、実はそんなにフレーム描かれてて使えそうな資料はみあたらなかったです。
悩むわー。

キュベレイ 1

なーんでしょうね。
他の方達の作例で倒立ヒールのキュベレイ見てて恰好良いなぁ・・・・
まどと考えてて、永野メカ好きとしてはちょいとやってみる気になりました。
あと、来週「百万式」出るし、既に金色確定なので、並べたいと、言う事もあります。ちなみにキュベレイはかなり前に購入したものを探してきました。出た頃買ってイマイチ気に入らずにほったらかしだったっけかなぁ・・・・
20141215djhgf 002
まずいぢる所。胸部がでかい。ここ、左右縮めるだけでも良くなると思います。
なもんでまずは3分割してぼっこし削りました。結果としていい感じですが、今度は腹部が引っかかってハの字になりました。結果良さげ。この状態で切断面微調整で進めます。
さて、足部。
基部となる部分が全く使えません。かと言って流用出来そうなパーツも見当たらないので、とりあえず手を動かします。
1.2㎜プラ板適当にらしい形にして組んでみました。イメージつかむ為だったのですが、思いの外良い感じになったのでつま先も取り付けてみます。
20141215djhgf 004
ちょっととがらせる。量産型キュベレイ的に先は上向き。
いいバランスだと思うし、他のパーツは大きく変えなくでもよさげなので、ディテールアップして遊ぼうかと思ってます。

さて、いろんな方々の作例とか永野氏のイラストとか見て、どうするか 考えよう。

1/700ヤマト 18

できたよー。
言う事は言ってきたので画像だけ。
20141211mihf 00220141211mihf 00320141211mihf 004

20141211mihf 00520141211mihf 00720141211mihf 008

20141211mihf 00920141211mihf 01120141211mihf 012

20141211mihf 01320141211mihf 018
艦長室と艦橋、展望台塗っておしまい。

20141211mihf 01920141211mihf 02020141211mihf 021
1/1000と共に。
似て異なる仕様。これもまた一興。
スケールの違いもあるけど、精度とか全然違う。
でも、ベースとしてひたすら自分のイメージで組んでいくのは楽しかった。
次は地球防衛艦隊。これも夢のひとつ。
20141211mihf 001
これをどう進めていくか。自分なりの解答を出していければと思っています。

ま、まずは一区切り。

ナスカ級 1

いろいろありましたが購入しました。
ア○ゾンに予約していたのですが、発売されたのに支払番号のメールが届きません。なんか12月末発送みたいになってるし、なのでちょいとだけ割高でしたが、店頭購入しました。
20141210kihjgd 001
ちょいと仮組。構造上、重ねて組んでくような作りです。
なもんで奥になるパーツから接着、合わせ目処理してスミ入れしてから次のパーツ取り付け的作業です。
ガミラスとは違う様式美と言うか、構造でこれはこれで面白いです。
ククルカン級やラスコー級も欲しいな。
メダルーサ級はでかいから流石に出てもメカコレだろう。
ちなみにおまけのデスバテータはランナーの作りがちゃんとメカコレ仕様。2色で別売するんちゃうか? という作りです。

まぁ、構造が構造ですし、無塗装仕上げな予定ですので、ちまちまと仕上げていきます。

あー、ヤマトの最終仕上げがまだだった。どうすべかね。


1/700ヤマト 17

とうとうと言うか、ようやくと言うか
何とか形になりました。
20141208mioghyu 00120141208mioghyu 002
第3艦橋もそれなりになって、細部も仕上げました。
でも完成ではありません。
プラペーパー貼った所。魚雷発射口とか目立ちませんので、スミ入れします。
でも全部に入れるのはなしで。最低限だけにしようかと思っております。
艦橋周辺、思いの外ごちゃごちゃになった。パルスレーザー大きいのかね。
とりあえず、この作業は落ち着いたらいきます。
あー艦橋の窓の塗装もしてないな。

1/700ヤマト 16

とうとう塗装に入りました。
20141206jiohui 002
呉海軍工廠基本色です。
戦艦大和は呉で作られたからね。
20141206jiohui 00320141206jiohui 005
パルスレーザー取り付け。
・・・・・甘かった。考えが及びませぬでした。
旧キットだもんねー、今のキットみたいにピタッと合わないよねー
・・・・・・・結論。ブレまくり。良い言い方だと自由度多い。
つまり、角度がバラバラになる。合わせづらいです。注意。

さて、これで残るパーツは第3艦橋、主砲副砲、噴射口の安定翼、カタパルト、アンカーとなりました。
もうちょいです。
やっかいなのは第3艦橋。まだモールド入れてない。
とりあえず、出来る所から仕上げていってしまいます。

1/700ヤマト 15

ぼちぼち最終段階。
20141205miohu 002
喫水線からマスキングしてエッチングパーツ貼り付け。
手すり、付けてみたかったんです。
宇宙戦艦だし、戦闘したらすぐぼろぼろだし、2199では収納式みたいな構造みたいでしたね。
でも雰囲気重視と言うのと、いっぺんどんなもんだかやってみたかった。
結果として・・・・・なまら大変でした。
とにかく暴れます。なかなか所定の位置にいかなくって。
根気の作業でした。
この時点で気力がなくなったのでここで今日はおしまい。
ま、手すりは最後と決めてたのでこっから塗装に入ります。
その他艤装はゆっくりと進めます。 

・・・・疲れた・・・・・・精神的に。

1/700ヤマト 14

すいません、まだ続きます。
20141203ftfju 002
第3艦橋。
おおまかに形になったのでサーフェイサー&プラパテ
細かい所はこれからです。
20141203ftfju 003
主砲、副砲。ピンバイスで砲口に穴開けて、主砲の測距儀の下の段差埋めてます。
20141203ftfju 004
艦橋。マスト部分の加工。斜めのは0.5㎜プラ板。この手のは全部0.5㎜プラ板エッジ立てて仕様してます。
垂直のはキット薄々攻撃で使用。先の部分加工して延長鋭角化。

昨晩はここまで。
BGM代わりに2199、最初から見始めたらそっちに気持ちがいってしまいました。
追憶の航海との違いでもチェックとも思ったのですが、そこまでわからんし、見入ってしまうので、そのまま楽しみます。
当然、キットも進めます。

年内完成を目標に。

1/700ヤマト 13

とうとう塗りました。艦底色。
20141202njigfxe 001
喫水線、マスキングして残りの部分はラップ使いました。
20141202njigfxe 00720141202njigfxe 00820141202njigfxe 009
上面はサーフェイサーまんまだから違和感多少ある。
丸一日乾燥させて下面マスキングして上面艤装します。
ぼちぼちパルスレーザー取り付けだわー。

でもあせらず組みます。早く仕上げようとすると絶対変になる。
ゆっくりです。

1/700ヤマト 12

土日でずいぶん進みましたわ。
20141130fyuui 00120141130fyuui 002
艦底部のミサイル発射口。
プラペーパー地味に切ってさらに形、整えます。が!! やっぱちぐはぐになります。
なもんで 多めに作って比較的形の整ったのを並べて貼ります。
20141130fyuui 003
とうとう魚雷発射口も切った貼ったです。心持ち大きかった。
20141201miohu 002
第3艦橋。1/700旧キットのは微妙な形状なので2199参考に作り直しです。
真ん中から切ってプラ板で幅増し。先端が鋭角でかつ丸くなってるのでそれらしく。ひたすら盛って削ってします。
支柱はキットのパーツにプラ板でガイド作ってポリパテで大きくします。なので支柱の高さは元のまんま。
20141201miohu 003
ちょいとサーフェイサー。
20141201miohu 004
さて、ぼちぼち船体は終了に近づきました。
20141201miohu 00520141201miohu 006
「らしさ」でフィンとかアンテナ?類取り付けてみます。
良さげなら下面塗装ぼちぼちいきます。
そんで、上面もやらんと翼系の艤装が進まない。

さて、完成まであと少し。 
気合入れてみましょ。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
348位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon