FC2ブログ

出来たけど

ランベア、出来ました。艦載機はまだ。
昨晩はこれ読んでました。

面白いです。言葉のチョイスとずれた視点とか感覚とかと共に絵が気に入っている。
アニメはイマイチだった。コミックだけでいい。

V2ガンダム、ちと中身見ましたが、金型がずいぶん分割されてるのね。バスターとアサルトを出すかのよう。
一方、Vガンはヘキサまで出す気がなさそうだったのを覚えている。
でもVダッシュは欲しいな。

さて、ランベアは店に持ってきたら写真撮ったら貼ります。
ま、それまで 適当に。

スポンサーサイト



ランベア 2

最大の難関、デカールです。
これさえ上手くいけば・・・と、言う所
では、気になった所を。
カタパルト発進ガイドライン、凹部分は丁寧に余白を切らないと上手く貼れなかったです。他の部分はお好みで。
奥のラインはガイドも何もないので、インスト見ながら鉛筆で貼る為の線引きます。でないと上手くいかない。細いわ すぐ乾くわ なかなかまっすぐに貼れません。注意です。
20140130cty 001
こんな感じ。
横から見るとちゃんとまっすぐに見えるが正面から見ると けっこう歪んでる。どうしても気になる方は塗装のが良いかもです。私は貼る。シュデルグもバルグレイも貼る。
20140130cty 002
一晩置いて朝っぱから組み立て。フラットクリア甲板に吹いて細かいパーツ取り付けて本体組みます。もうバラさない。
後部着艦について。
一番下の着艦口の支柱につくシグナル系のパーツはライトっポくシルバーで塗った。
あと、上部甲板下に付くパーツとエンジン下にある誘導灯らしい所は赤で塗る。これは設定集で確認した。

今はここまで。
今晩から艦橋等の艤装開始であります。ま、ほぼ今日できるな。
楽しみ楽しみ。

ランベア 1

やっとこさ届いた。ガイペロン級多層式航宙母艦「ランベア」
三段空母です。昔から考えれば夢のようなキットです。ドメラーズⅢも発売決定だし、ほぼガ軍揃いますね。うれしい限りです。

順に話を進めていきましょう。
まず、大きなパーツ切り離し。インストと模型雑誌の作例読んで流れと組み方考えます。
どうやら4つの甲板重ねて組んでいけそうなのでそうします。
20140129xeraser 001
甲板。でかいです。左のが一番下。順に上。
20140129xeraser 002
甲板はガンダムマーカースミ入れ筆ペンでスミ入れ。
本体はいつもの製図用鉛筆とマーカー使い分けてスミ入れしつつ組みます。
筆使ったのは船体下部のスリットの部分。黒でちょちょっと。
20140129xeraser 003
基本、重ねて横貼って、重ねて横貼ってな感じなので仮組して組み方覚えます。
20140129xeraser 005
こんな感じ。外れなくなって壊れたら事なので乗せる程度です。
今晩甲板上のデカール貼って仕上げてから船体組んで、それから細部の艤装します。

船体のスミ入れがめんどいです。ちまちまと休みつつです。
でも形が見えたらテンション上がるわー

ヤマト2199DVD流しつつ、今日も作業です。



やっとこ届いた

1/1000ガイペロン級多層式航宙母艦「ランベア」と1/144 V2ガンダム届きました。
早速、ランベアは大きなパーツ外す。
なるべく無塗装で仕上げたいので、インスト眺めつつまずは甲板だと考えてます。
V2は後回し。あと、模型雑誌一式購入してきたので
そっちも読まないとです。
 もひとつ。
1/100バルキリーⅡリサイクルで見つけた。
出来は・・・・だが、ファイター形態で仕上げてみたかったので購入。
箱はぼろぼろだった。おかげで630円。
いずれ仕上げよう。

ザクデザートタイプ

とりあえず、仕上げと言う事で。
20140127bnikgfy 00220140127bnikgfy 00320140127bnikgfy 004
20140127bnikgfy 00520140127bnikgfy 00720140127bnikgfy 008
20140127bnikgfy 006
では あらためてデータ。
ベースはF2ザク。これにMSVザクデザートタイプのパーツ移植。
移植パーツは左肩、腕部のシールド。ランドセル腰横のクラッカー収納部。
脚部内側ダクト、後部ダクト。膝部
残りはプラ板とパテ整形。
他のキットからは左手位。
塗装はデッキタンとジャーマングレイ。関節はダークグレー。
ザクマシンガンは結局そのまま使用です。

20140127bnikgfy 012
F2デザートカラーと。ゴツいね。

さて、次はザクキャノン。こいつと並べたいが為に組んでます。
腰のミサイルポッド、結局収納状態で取り付けとしました。
次回、貼れるといいが、ぼちぼちガイペロン級「ランベア」とV2ガンダムが届くので
どうなるか・・・・・

ザクデザート塗装

ぺたくさ塗ってます。
20140124vgu 001
ボケた
筆塗です。デッキタンとジャーマングレイ。関節はいつものダークグレイ。
ちと急ぎすぎたか、ゆるかったか筆溜りが出たので今日はペーパーかけて再度塗る。
あと、スミ入れだな。
武器類は何も考えてなかった。
さて、仕上げです。

ドワッジ リペイント

塗ったよー。
20140123nigyi 001
こんな感じ。よくなったと自画自賛。
20140123nigyi 00220140123nigyi 00320140123nigyi 004
20140123nigyi 00520140123nigyi 00620140123nigyi 008
ドイツ軍のライトグリーン(ガミラス軍的な色)からライトシーグレイに緑系 適当に混ぜた色。
あとは前と変えてないです。
やっぱ薄い色のが良いわ。

20140123nigyi 007
ぢゃ、次はザクデザートタイプ。
ほぼ仕上ったので、塗装していきます。
問題はどのパーツをどの色で塗るか。旧キットのままにするか、配色変更するか悩んでます。
しばらく色々と他の方々の作品参考に考えてみます。

ドムドム

昨晩は以前組んだドムトローペン改造のドワッジ(自称)
20131010ere 005
これ、やぱし緑味強くてイマイチなので、再塗装してました。
ライトシーグレイの適当に緑混ぜて筆塗。
まあ・・・いい感じなので今晩、塗りチェックして
また貼り付けようかと考えてます。

さて、どう変わるかな?

ざくざく

地味に仕上げています。
ジム改はほぼ仕上げまして、シール貼ってフラットクリアで完成します。
まぁ・・・フラットクリアを切らしてるのでまだ完成しない。

で、ザク。
20140121fty 001
ザクデザートタイプは残す所、肩装甲と腰の動力パイプ、脚部ちょっとだけとなりました。
ほぼ仕上げ。
ザクキャノンは、まだつっこみ所満載。
具体的には頭部モノアイ、胸部のモールド、前腕と膝から下腿部の整形、ミサイルランチャー
・・・・と、主なものでも こんだけ。
まだまだです。
ま、大まかには出来てる分、なんぞしますがね。

砂漠戦部隊で並べてみたいですな。

ストライクフリーダム 仕上げた

しばらく ほったらかしてました。
理由はドラグーンにスミ入れるの めんどいからです。
20140118nig 005a20140118nig 00820140118nig 007
広げました。もうポーズは変えない。このまま飾っとく。
20140118nig 006b20140118nig 006a
ほぼ無塗装。スミだけ。金色もそのままです。
個人的にはこれで全然大丈夫。メッキもフラットクリア吹いてるし。
20140118nig 01120140118nig 01020140118nig 009
シールもほぼ定位置。インスト通り。

それにしても面積取るわー 見栄えはいいけどね。
20140118nig 013
フリーダムと。似て異なるわね、こうして見ると。
∞ジャスティスは出ないだろおな。
ぜぜこに余裕が出たらデスティニーも買ってみるかね。並べてみたい。



ゼルグート級 発売?

確定情報かわからないがゼルグート級「ドメラーズⅢ」が発売されるらしい。
当然、出るとなったら購入するが、発売時期、価格は未定。

また情報が出てきたらと言うことで。
そうすると、出ていないのはデウスーラⅡ本体位かね。
金剛級の改装前とか欲しいな。

ジム改

ぼちぼち完成させないと。
20140116moj 001
塗装して仮組。
G3とおそろい。
あとはスミ入れ等 細部塗装して・・・・
・・・・って脚部が残ってた。ここが一番やっかいで後回ししてた。
ま、こうなると仕上げが楽しみになるので けっばろう。
以前組んだカトキ版ボールも出てきたことだし。

今日は脚だ。

UX-01

本日は次元潜航艦
20140115nmlhj 00120140115nmlhj 00220140115nmlhj 003
20140115nmlhj 00420140115nmlhj 005
かなり小型艦なので細かい部品は接着。
これも無塗装。スミ入れだれガンダムマーカー。
出来が良いのでこれで十分。
下手にイヂると全艦イヂらなあかんのでこのまま。
20140113hbuft 020
ま、並べてみた。

作業的にジム改、再開しました。腰のバズーカマウントラッチ組んで 残りはいよいよ下腿部のみになりました。ここでテンションの維持に他の完成した所は塗装に入りました。色はG3ガンダムど同様にロービジ塗装で統一。
下腿の作業はふくらはぎ前方とすねとヒザ裏。ここが仕上げられれば完成します。
ひとつずつ、仕上げてこう。

明日から平成ガンダムでお茶を濁す。
よろしうに。





メルトリア級

大分前に仕上げてたが写真、撮ってなかった。
20140113hbuft 00920140113hbuft 01020140113hbuft 011
20140113hbuft 01220140113hbuft 013
取り立てて難しい所はありません。さくさく組めます。
光る目玉はいつもの缶スプレーでちょちょいと。
スミ入れはガンダムマーカー。

結局、デウスーラⅡ本体とゼルグート級以外の艦は出るのね。
すごいよね。ほぼ敵艦なのにね。
昔々なら想像出来なかった。ファンとしては嬉しいの一言です。
さて、明日はUX-01。小さいので画像ボケた。明日撮り直して貼りたいな。

デウスーラⅡ

やっとこさ仕上げました。
ほぼ艦橋部分のせいでほったらかしてました。
20140113hbuft 00320140113hbuft 00420140113hbuft 006
20140113hbuft 00520140113hbuft 00720140113hbuft 008
本体に1日。艦橋に1日。で完成します。
謎の光る部分は戦闘時の黄色にしました。
艦橋部分はとにかく塗料混ぜ合わせて筆塗。設定見つつ丁寧に。はみ出たのはティッシュこよりにして溶剤含ませて取ります。
とにかく、どこが窓かが分かりにくいのであせらず確認しつつです。

そんなこんなで仕上げました。
明日はメルトリア級、貼ります。よろしうに。

ゲルググ 4

ちょいと好奇心からリゲルグのバインダー装着。
20140111byu 001
まあ・・・・まあ。
やぱしノーマルでいこう。ズサはおまけに組んでみた。
いや~接着せんと組めないガンプラ、久しぶり。新鮮♪
好きな機体なので関節メインに直してみたいね。
リゲルグはMSVゲルググキャノンに新規パーツなのね。前の高機動型みたい。
手直しはあったようだが、いかんせんたるい感じは仕方がない。
ノーマルゲルググ仕上げたら次で・・・たな。

ま、まずはこの週末でザク系いぢります。

・・・・な予定。
                と、言うことで。

ゲルググ 3

・・・・手が止まっています。
ゲルググって いぢりにくいのね。
どおりで仕上げたの なかったはずだわ。
20140110o 002
頭部。こんだけ削った。
とさかとアンテナの凹み分です。
マリーネの頭部はノーマルにはバランス取れなかった。イメージではもっとボリュームある。
さんざっぱら悩んだりですが、ゲルググはいぢらず仕上げが一番良さそう。意外とデザイン的に完成されてるのか、はたまた 私の技量が足りないのか・・・後者だな。

てなこって、ゲルググ仕上げはほぼノーマルになりそう。これに高機動ランドセルしょわせて終わり。
武器は・・・・何かしたいね。

それよかぼちぼちザク系やらんとね。

ゲルググ 2

昨日は更新、忘れてた。
さて、ゲルググの頭ですが、真っ二つに割りまして、削りました。
20140108vgtu 001
おおまかに 1.5㎜程度。ぎりぎりモノアイのパーツがはいります。
頭頂部もそんな感じ。鼻先は別パーツだったのでそのまま接着。とさかも同様
20140108vgtu 005
まぁ、良しとします。ギリギリ。
20140108vgtu 004
B型ランドセル仮組装着。良いですな。

さて、基本的に劇中のゲルググならこのまま細部処理しておしまいなのですが、
どうも他の機体と並べた時にシンプルすぎるので やぱしごてごて付けたり掘ったりせなあかんと思ってます。
マリーネやイェーガー参考にいぢるかね。

ああ、塗装は量産型・・・と、言うかイギリス機のカラーでいきます。スピットファイアとかの色です。
あれが一番しっくり来ると考えてます。

これで上手く仕上げられたら、リゲルグがあるので組みたいですね。あーしたらZZに出てたのと並べたくなるー
・・・・厳しいね。

ゲルググ 1

思い立ったが吉日。
奥からキット引っ張り出してきました。
以前、ゲルググMとノーマルのHGUCで組もうとしたことがありました。
・・・・無謀でした。
ゲルググMって小さいのね。上手く合いません。
で、そのまま放置。
結局ノーマルが一番良い。のですが、気に入らないのですねぇ・・・・何が気に入らないのか 悩んでおりましたが、昨晩 神様が降りてきました。

胴体、上半身です。

これが大きいのだと感じましたのでここをいぢると良さそう。
でな事で、手を動かします。
腹部は適当に幅詰めで良かったのですが、胸部はダクトがあります。直すのがめんどいです。なもんで真後ろの空きを2~3㎜切って無理矢理幅詰め。それに合わせるようにニッパーで適当に左右幅詰め。強制接着します。
空きやら何やらはパテ修正です。

強引ですね。

20140107vu 001
後は頭部です。ここもでかく感じてますのでこれも直さないとです。
20140107vu 002
とりあえずポリパテ落ち着いてきたので組んでみる。
・・・・・まぁ・・・・まだ良いかな。
頭部がまんまなのでもうちっと。イメージではもっと小さい。今晩また切った貼ったです。
手足は大きくいぢらないだろう。Mやイェーガー的な意匠を入れるかどうか かな?

ザクと比べるとでかい。でもこうでなければゲルググではないので良い感じです。
さて、これもある程度形にしてしまおう。
仕上げは別。
それよりも他の機体、仕上げないとねぇ・・・・・

重大な案件

昨晩は組みかけザクシリーズ眺めつつ様々な設定資料見てました。
そうそう、リサイクルでこんなの見つけた。
20140106no 001
B型ゲルググ。中身見たらC型キャノンのパーツも入ってた。精度は推して知るべき。でもいぢるの前提でたたき台なら十分と考えられる。
そこで、ふと気が付いた。
私は今まで1機もちゃんとゲルググを仕上げていない・・・
いや~すごいね。
MGやHGUCはおろか旧キットすら仕上げてない。
購入してないわけではない。でも・・・ないな。
はっはっは・・・笑うな。

ここは・・・・・いっぺん仕上げないとな。嫌いなわけでないし
たぶん、ゲルググに対しての自分のイメージとキットの出来に何らかのギャップがあるのだろうと思われる。

・・・面白いね。

近々ゲルググに手を出してみよう。さて、何をどう仕上げるか。

ザクキャノン3

サーフェイサー吹いちった。
20140105fggty 00520140105fggty 004
20140105fggty 003
膝はこんな形。
あとは胸部と膝裏下のダクト。
まぁ、おおまかにではありますが形になってきました。

でもって
20140105fggty 002
並べてみる。
F2ザクシリーズ。あと考えてるのはフリッパーとマインレイヤーだが、まだキットは手に入れてないのでしばらくおあずけです。マリンタイプは微妙なのでものが手に入ったらと、言うことで。

しばらく ながめつつ 仕上げです。

ザクキャノン2

ども。
ちとすすめました。
20140104gyu 001
脚部。見ての通り、1.2㎜プラ板で縦の仕切り組んでその上に0.5㎜貼り付け。ポリパテで埋めます。
20140104gyu 002
仕切りが直角なのと開口部がでかいのは脚のアールがでかく、そこに合わせた為。切った削っただとよいのですが、ボリュームも欲しかったので、このように処理。
腕の外側も四角く成形です。
頭部はR型ので正解だった。F2のパイプ外して取り付けたら・・・・なまら小さかった。さすがに厳しい。パイプ付かないのは一回り大きいので良かったです。上下にはつぶしてますがね。

20140104gyu 003
大分、形になりました。膝は下まで長くなってるのですが、間延びしそうなので上端のデザインをドムトローペンと同様に処理しようと考えてます。
キャノンは外側すぎたので取り付け基部をちょいと削りました。
腰のミサイルランチャーですが、取り付けると腕の置き場がかなり微妙なので取り付けるかどうか検討中。

とりあえず、らしくなってきました。
このまま進めてきます。サーフェイサーまで。
塗りは後日 検討です。 ぢゃまた。

ザクキャノン1

ザク・デザートはほったらかしでキャノンです。
頭部はR型のを使用。F2はもったらないのと失敗用
・・・杞憂でした。
胸部はポリパテ盛って指の向くまま削ります。瘢から悩む。あと左右で1㎜ほど幅増し。
ランドセルに動力パイプ通す穴を開けて様子見です。
シールド、なまら薄いのでF2シールドの内側そのまま接着。1.2㎜プラ板で厚みを出します。
20140102gty 001

まだここまで。
胸部ダクトとか脚部はまだ手を出してない。
ま、少しずついくわ。
こっちの更新もあるしね。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~YOKOSHIMA-TUUSHIN/

2014年

あけました おめでとうございます。
さて、年末もマイペースで模型です。
20140101bik 003
ザク・デザートタイプです。
胸部をらしく成形
脚部は内側にダクト。キットの下だけ切った貼った。上はプラ板とポリパテ。後部はパーツ貼り付け。
前方のスカートとパイプ取り付け部分は接着しました。動かさないから問題なし。
で、成形。
20140101bik 004
とりあえず、サーフェイサー吹けるまで整いました。
けっこうなボリュームで恰好良いです。
ついでにR型もサーフェイサー。
こうなると右のノーマルもいぢりたくなります。キャノン型です。
画像はないですが、R型の頭部加工して全周囲型と口の部分を加工してます。
キャノン型の最大の問題は脚部のダクト。以前組んだプロトドムとは違い、ふくらはぎが邪魔です。
ここは地味にプラ板加工とあきらめました。地味にいきます。

あー、並べるといいなぁ・・・・とにかくサーフェイサーで仕上げ待ちまでを目標に進めていきます。

では、今年もごひいきに。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
259位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon