ここでSガン

ども、ちまちまとEx-Sやってま。
20171007cv 001
接着と合わせ目消ししてます。
個別で仕上げていくつもり。
もうね、出来た所から塗装していくわ。
でないとおわんない。

週末連休は時間取れるかなぁ・・・・・・
所用でつぶれそう。

ぢゃ、今日はこんなですいません。
スポンサーサイト

ゼクアイン2

ども、ちよっとずつすすんでま。
20170927io 001
胴体、わきだね、空いた部分ポリパテで埋めてます。
まだキレイにならない。
頭部はちとかかっます。まだ気に入る形にならない。
今日もちまちまと作業です。
あとの部分はまあ・・・こんなもんかね。

ぢゃまた。

ゼクアイン1

ども、連休中はドカンと一発いぢりたいお年頃。
Ex-Sもいぢってるのでここはしとつ在庫のあるゼクアインでもイヂろうかと、手を動かしましたわ。
20170925ffty 007
まずはどこをいぢるかですが、以センチネル本まぢまぢと見て
●頭部後部の位置変更
●肩関節の位置移動
●リアスカートの形状変更
●下腿部すねの拡大    を、メインにいぢります。
20170925ffty 010
頭部は顔後ろにくさび状の切れ込み入れて後ろ上げるようにします。
隙間が出来るので頭部横拡大。パテでつじつま合わせます。
肩は切り離して上に上げますエポキシパテで強制固定。
20170925ffty 011
腕肩が上がりました。設定でも作例でも肩はこんな感じで上がってましたので。
20170925ffty 012
すねは前に1ミリプラ板貼って左右に拡大。ポリパテでサイド埋めます。
リアスカートは元々同じ大きさでサイドが動く感じだったのにキット化したら真ん中小さくなってた。
切り離して下に合わせて接着。したらそのまんまでダボ穴に取り付けられたわ。このまま様子見。
20170925ffty 014
膝は切り離して両サイドに1ミリプラ板貼った。
20170925ffty 016
サフ吹き。まだ調整中だが、バランスみるのり吹いた。
20170925ffty 018
サイドのシールドは裏0.3ミリプラ板でふさいだ。
このキットは古いので合わせ目ずいぶんと出るので、接着、パテ埋めと言う基本的作業ちまちまと。
20170925ffty 01920170925ffty 022
週末ひたすらいぢってここまででした。
個人的見解ですが、この4か所いぢればゼクアインはセンチネル作例に近くなると思います。
まぁ、作例と設定とカトキさんのコミックとで全部形が違うので、最大公約数でいいとは思います。
私的にはあと頭部が何とかなればこれで良いかなと考えてます。
塗装は・・・・めんどいなぁ・・・。

20170925ffty 023
ま、おかげでいい連休でした。
ぢゃ、今日はここまでで。


あれはSガン

ども、今日もGコア。
20170920gy 002
ここのラインを直しました。イメージ重視です。
20170920gy 00320170920gy 004
あとは先尾翼と主翼の間削って収納する為の空間っぽくします。
このGコアにはランディングギアは付いてないので、とりあえず機首の後ろに穴開けて100均のやわい針金で台座につけてみた
20170920gy 005
こんな感じ。
まあまあ満足。
機首コクピットの所、削りすぎて穴空いたのでポリパテで埋めたのでサフってます。

ま、とりあえず進んでますよ。
ちまちまとね。
ここまで組んで満足しかけてます。ヤバい。
ちゃっちゃと合わせ目消して出来たとこから塗装して仕上げてしまおう。
青が微妙。センチネルではコバルトブルーが基本らしいのですが、もちっと淡い色で仕上げたいです。
ちょっと考えるわ。

ぢゃ、今日はこんなで。

ここはSガン

ども、寒暖の差が出てきて秋の足音がハッキリしてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
などど言ってても模型は年中無休です。
さて、Ex-Sガンダムですが、ちと仮組
20170920gy 00520170920gy 006
肩の接続部分、1.5ミリプラ板かましてちょっと腕を胴体から離した形にしてみました。
これで様子見ですが、ま、このままディテールアップして終わりな予定です。
昨晩はちとおまけいぢってた。
20170920gy 008
Gコアです。Ex-Sには付いてませんでした。Sガンには付属してたのですが、ちょいと気になったのでいぢる。
このGコアって双胴型で上部と機首部分でしかつながってないのだが、機首後ろに謎のブロックがあったのでけずりました。
ついでに機首の接続ダボ削って変形出来るようにしてみた。
20170920gy 00920170920gy 010
こんな感じ。接続部分壊れたら接着する予定。
機首部分が気に入らないのでちょいと削ることにした。
センチネル本見てたらコクピット小さ目なのがあったのと1/72で航空機的な作例があるので、それを参考にいぢってみる予定。
ついでに台座に取り付けたい。

ぢゃ、今日はこんなでした。

けれどSガン

ども、台風一過。被害出てる地域の方々は大変でしょうが、とりあえず私の周りは問題なし。
連休で台風で引きこもってたのでけっこ進んだ。
まず連射型ビームスマートガン
20170919gy 001
先から。カバーは0.5ミリプラ板微妙に曲げつつ取り付け。下のフックはやわい針金で。
サイドのカバーは1.0ミリプラ板。下の曲面はペンチで少しずつ曲げてった。
20170919gy 00220170919gy 003
ピボットは適当にジャンクから。サフ吹きしたらいい感じです。
20170919gy 004
先が重いのでどうしても下がります。

さて、銃が目途立ったので本体いぢるべ。
20170919gy 00520170919gy 007
胸部Iフィールド下のモールドが小さいのでランナーとプラ板ででかくする。
腰の翼部分は裏埋めて表面は垂直翼0.5ミリプラ板で形取って貼り付けます。
クルーザー時機首になる部分は切って1.0ミリプラ板3枚重ねて先にバーニアパーツ取り付けてちと伸ばす形にします。
20170919gy 01720170919gy 018
こんな感じ。そんなにイヂらなくても良さげなので、ディテールアップ最低限して仕上げる方向は変更なしで。
これで見ても股関節はあまり目立たないのでフレームは最低限にすることにしました。
20170919gy 020
プラ板5ミリに切って股間部分に接着、上部に5ミリプラ棒切って貼り付けて整形します。
これならキットの関節まんま使えるので強度の保持と工作量減ります。従って大腿部はこのまま合わせ目消しておわり。
ちゃんと最低限八の字に開くのは確認済み。
Ex-Sは重いし複雑な形だから強度が心配なので切った貼ったしたくないのでね。
そうそう、後部主翼から伸びるフレームもプラ板とポリパテで作り直しました。ちゃんとスタビレーター基部まで伸ばしてます。
あとは合わせ目出るパーツひたすら接着して放置。後日ぼちぼちと整形してきます。

連休中の模型はこんなですね。あとは漫画読んだりセンチネル本読んだりしてました。
ぢゃ、今日はこんなとこで。

いやSガン

ども、どっかからみさいるがとんできてますがとりあえずへいわです。
さて、連射型ビームスマートガンです。
20170915g 002
パテもってペーパーかけましたが、よくわからんのでサフ吹いた。
・・・・半分合わせ目消えてなかった。
またパテ。
20170915g 003
乾くまでとりあえず他の部品の目途を立てよう。0.5ミリプラ板ハギレでちょいと作例見つつ形取ってみます。
問題はこれ空いてる穴。きれいにそろって開けられるかなー。

ま、やってみんべ。穴は別ので開けてみます。

ぢゃ、連休適当に遊ぶべ。

それでSガン

ども、グレイズアイン見てたら脚、ビグザム組めそうとか上部変形でMAからMSに変えられないかなーとか考えてる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
今日も連射型です。
20170913jk 002
ポリパテで隙間埋めてみました。どうせ隠れるからある程度削って終わり。
20170914hj 002
0.23ミリプラペーパー7ミリ幅で巻きます。
2回巻いてます。
本当は7.5ミリだそうですが、幅にブレが出そうなので7ミリで巻いてきます。
巻き始めの所でカッターで切り離すようにして段差出来ないようにします。
20170914hj 004
長いわー。
とりあえず、サイドのカバー付けたららしくなるかな?
こっから合わせ目パテで消したら本体と接着して組んでく予定です。
本体いぢる時間はあんま取れてないです。

ま、私は武器類組む前に本体で満足してまうから、武器から組まないと全部完成しづらいのよねー。

てなこって、ちまちまとすすめます。 ぢゃまた。

でもSガン

ども、土日は小説読んでてなーんも作業しませぬでした。
昨日からスマートガン改造。連射型に挑戦てみる。失敗したらノーマルにするつもり。
どうせ2丁あるし。
20170912nuk 001
前のパーツ外して先端だけ切る。
5ミリプラパイプ98ミリに切った。下のパイプは88ミリ。接着して強度保持の為に3ミリプラ棒中に通す。
20170912nuk 00220170912nuk 003
こんなサイズになる。この後ポリパテでプラパイプの銃身一体化させてからプラペーパー巻く予定。
センチネル本参考に進めてみます。
本体はまた今度で。この銃から仕上げてみます。

ぢゃ、今日はこんなで。

まだSガン

ども、まだやってます。
20170909g 00120170909g 00220170909g 003
腕も組んでー
ブースター取り付けてー
立たせてみましたが、やっぱバランス取れづらい。このままでは関節ヘタれるべ。
20170909g 004
てなこって、下に穴開けて台座に乗せてみました。
ま、これでいくべ。
このまま眺めてましたが、バランス的にはこれ以上いぢると取り返しがつかなさそうなので、このまま各部仕上げてく方向ですすめましょ。
そうなると、HGUC元々出来は悪くないのでさくさく進めば・・・・・・・いいな。

てな所で今日はこのへんで。 週末いぢくってこ。

続いてSガン

ども、まだSガンダムいぢってますわ。
20170907tf 001
とりあえず組む。
前のEx-Sは関節甘くなってたのでちょうどいい。
ついでにEx-Sパーツ外してこっちに持ってきた。
20170907tf 002
頭部、前にいぢった1/220Zガンダムの顔のやつ。かなり小顔。
足首はいい感じだね。細くなって引き締まった。
下腿の追加パーツの下、やぼったかったので外してみた。この方がメリハリつく。
この状態で見てたが、脚部の長さはこれで十分っぽい。長くしたら逆にバランス崩れないかな?
ま、腕部と背部組んで様子見です。
なるたけポイント絞って仕上げていくつもりです。
まずは全体のバランスだね。

ぢゃ、今日はここまでで。

突然Sガン

ども、昨日リサイクルショップに行ったら
こんなん見つけた。
20170906yyg 001
HGUC Sガンダム 1000円 ジオング400円
・・・・買っちったー。
SガンはEx-S組むのに予備に丁度いいから。
ジオングは・・・・・・なんとなく。組みかけのHGUCで使えたら。ダメなら別のネタにならんかなーと。
ま、ジオングはしばらく寝かせるとして、Sガンダムはちといぢってみました。
20170906yyg 002
Sガンダムのスネは変形時に足首の甲の部分にかぶさる作りなのだが、HGUCでは明らかに足首太いんだよねー。
なもんで、左右に切って幅つめました。足底のパーツと同じ位。そのまま下に接着しました。
白いパーツもポリ部分そのままで前だけ幅つめ。でないとスネのパーツがかぶさらない。
ついでに太もものパーツの上の部分切った。ここはフレームが出てるはずなので、プラ板箱組してフレーム作る予定。
大腿部は少し延長したいな。回転軸も組み込みたいし。
MG用設定と元々の設定眺めつつ、最大公約数で作る予定。
ディテールアップなんぞしたらまず仕上がらないだろう。
まずまともなSガンにする。それからEx-Sパーツ取り付けてく予定。

とりあえず、キット自体組んでいこう。たぶん脚部以外大改造はないだろうから。

ぢゃ、今日はこんなで。

Ex-S 1

ども、突然ですがEx-Sガンダムです。
いやね、以前話してた足りないパーツ。届きまして。
昨晩はモデグラ読んでてアンドロメダ級が欲しいがやっぱし1万以上は厳しくて・・・でも欲しいなぁ・・・とか思ってて時間が過ぎました。
で、寝るまでの時間短いので、とりあえず・・・とか思っていぢったのでした。

まず順に。足りないパーツは「1/220Zガンダム」です。
正確には顔の部分だけ
センチネルの作例でも1/220Zの顔を使用したと書かれてるのですがどこにも売ってないし、ネットでも値崩れしないので安く買うのはあきらめて買ってしまいました。
で、届いたので早速削り出してSガンダム頭部にはめてみます。
わーちいさい。
とりあえず頭部、左右幅だけ縮めてみました。
20170428rrt 00720170428rrt 008
、HGUCは頭部がでかすぎるのでここさえ小さくできればいい感じになりそうだと思ってます。
次は前後に縮めたいがどこから削ればなので、本見ながら検討です。

ま、気が向いたときだけいぢる気なので、いつ完成するかは考えてません。

ぢみちにいきます。
              ぢゃまた。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
551位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon