トールギスF 5

とさかー作り始めました。
これ、どうみても「にわとり」だよねー。
20150220hhtdr 001
なしてここ、こんないじったのだろう? ノーマルでいいのにね。ちなみにコミックで初登場の前の回で最後に1カット出てた時は通常のトールギスⅠのままだった。本体にも改造感でも出したかったのだろうか?
おかげでめんどい。マスキングテープ貼った上からポリパテ。まだ形状出すまでいってない。
翼部分はこんな。大分近くなってきました。

今日は金曜ロードショーで「風立ちぬ」。
あー零式組みたくなるー。
スポンサーサイト

トールギスF 4

今日も地味に翼です。
20150219hgyi 001
後ろの可動翼の外縁整形。あと中間の羽部分少し削って閉じる所、あたらないようにしてみました。でもまだ足りない。キチンと閉まりません。こっからはすり合わせ、微妙に。
こっからは前方の可動翼の整形。4つ並んでるやつね。
これば形になればかなりいい感じになるとおもうのですが、いかんせん左右あるからすりあわせに時間かかりそう。ポリパテの硬化に十分時間取らないと削る時が微妙なのです。なもんで遅々と進みませぬ。

とりあえず、他の部分も検討してますが、まずこっち目途つけてからですので、完成はまだ先です。

トールギスF 3

ウイングユニットー
20150217ghftu 002
形状変更。本体はこんなであといぢらなくてよさそう。今の所ね。
さて、問題として・・・閉じなくなりました。
前方の稼働部分。盛り上げたらぶつかるのねー。
まぁ、結論として取り付け位置の変更です。
絶対強度が落ちるから、その部分の構造強化もしなくてはなりません。
・・・・厳しいわぁ。

ま、ひとつずつ形を整えていきますわ。
今の所はここまで。

トールギスF 2

勢いだけで始めたFです。
20150216gtfghj 001
コミック等の資料見続けてまずは手を動かします。
正直、似て異なる物です。ここは最大公約数で100%同じものとは考えてません。
なので小翼はそのままです。
ポイントは上部前後の動く部分の形状。ここさえそれなりになれば何とかなりそうです。
ぢゃ、まずはパテ盛りです。
20150216gtfghj 003
そうそう、前方の動く部分の上部は黄色のライン的なのが入るので上部一部カットします。これにプラ板で形、整える予定。あと本体の鳥マーク入る所はフラットなのでここも埋めます。
後ろの翼はW0だと開く部分が直でバーニア取り付けてな形なので、とりあえず合いそうなバーニア探しです。本体の形状と薄さなどはそのままっぽいから以外に小さいバーニアがないです。
まぁ。しばらく盛って削って繰り返してみます。

・・・仕上がっかな?

トールギスF 1

コミックを見て、組みたくなって組んだ方も多々いると思う。
ネタとしても面白いです。
でも実際はトールギスFのウイングユニットとウイングゼロのそれとは似ててけっこう違うのでした。
ても、トールギスⅢ、組んでてやっぱ組みたくなってしまったので、とりあえずやってみようかなと。
20150214jjvt 001
くっつけてしまいました。
20150214jjvt 003
とりあえす、トールギスⅠを手に入れて、ウイングユニットは失敗したゼロカスあったので、何とか探し出してきました。
ひととおり組む。バーニアユニットはとりあえず。
20150214jjvt 004
背部。軽くペーパーかけてプラ板で面取りします。負荷がかかるので強度がひつようなので。
で、ウイングユニットのフレーム基部。見ての通りポリパテで無理矢理取り付けました。
もうノーマルには戻せない。
20150214jjvt 006
で、何とか耐えられるようになりました。
さて、こっからが本番です。
まず違いの把握とどう近づけていくか、考えていきます。
まぁ、考えつつ他のキットも組まないとね。
これはこれでのんびりいきます。

MGトールギスⅢ 3

仕上がった。
20150213tttvjh 00220150213tttvjh 008
模型的出来を考慮して一部グレー塗装してますが、本体、フレーム、青部分は無塗装です。

20150213tttvjh 00320150213tttvjh 00420150213tttvjh 005
コーションの類はトールギスⅠのを仕様して統一感図ります。
なのでシールドの鷲(?)マークはⅠⅡⅢ共に貼りました。これがロームフェラのものか、OZのものか、それともピースクラフトのものか、さっぱりです。今となっては。まぁ、調べるのもめんどいし、トールギスFのウイングにでっかく描かれている所を見ると、ミリアルドさん固有かとも思われます。ま、恰好良いのでこのまま。

20150213tttvjh 00620150213tttvjh 007
メガランチャーは合わせ目だらけなので、パテで消してから塗装です。
軍艦色。足部も同じ色。
腰のバーニアとあちこちのグレーはライトゴーストグレイにて塗装です。
20150213tttvjh 00920150213tttvjh 010
20150213tttvjh 01120150213tttvjh 012
勢揃い。圧巻です。

まぁ、これにTV版トールギスⅠと勢いでトールギスFの制作に入ってしまいましたので、まだ増えます。
トールギス始龍も組んでみたいしね。リーオーは微妙。



MGトールギスⅢ 2

腕まわり組んでみました。
肩パーツがⅠとは違う作りですが、これはこれで恰好良い。
外側の装甲に合わせ目出るので接着して合わせ目消します。
20150210ssxdg 001
あとは手と背部バーニアと武器類。
昨晩はそっちより一緒に写ってるレイキャシール、サーフェイサー吹いて遊んでた。
色,何色にしてどういぢるか、まだ思案中。遊んでみるけどね。
思いついたら また買う気だし。何体組む気なのでしょうねぇ・・・・・。

MGトールギスⅢ 1

色々あってトールギスⅠのシールが手に入ったのでようやく組み始めました。
20150209kih 001
模型的に と言う事とⅠもTV版とEW版ではカラーリングが違うので多少変えてみました。
なるたけⅠに準じての塗装にしますが、青い部分はそのままにしてみます。
具体的には足部、腰回りと大腿部のバーニアユニット、手首部分、頭部下の丸いパーツ・・・位かな
今のところは。
あとはまんま組む気なのでデカール、シールは貼りつつな作業です。
改造は腰上の中にプラ板の切れ端貼って身体が反らないようにする位です。
このペースだと今週には仕上がるでしょう。
したら3機並べてみたいわぁ・・・・楽しみ楽しみ。

トールギスⅡ その4

仕上がりました。
20130326hj 003
まあ・・・まとまったかしら?

20130326hj 005
後方より。開いた画像は撮ってなかったので。この開いた時にⅠで言う黄色のパーツが目立ちます。要塗装。

20130326hj 006
開いたらボリュームが凄いので1枚。

20130326hj 009
Ⅰと共に。EW版で。
なるたけ共通性を持つ様に気を付けているつもりです。ランナー構成を見る限りⅢまで考慮されていますので、期待しつつ、トールギスはおしまい。流石に立て続けに3機制作は・・・厳しいです。

トールギスⅡ その3

昨日の続き。
20130325hhg 010
バーニアパック装着。色数増えて派手になってきたが・・・・・

20130325hhg 011
どうもトレーズ様の機体にしては地味なのでⅠと同様に黄色の識別ライン入れました。金色だと安っポい感じらなりそうなのでオレンジイエローです。

20130325hhg 012
コーション貼りましょう。
前回のⅠのが丸々あるので白い部分はそのまま指定通り貼る。青い部分はW系のシールの余りやら何やら使ってそれっポく。

20130325hhg 013
で、こんな感じ。シールド、落ち着いたカナ? いつも思うのだがシールに高い確率で機体の名称が入ってる。軍用機にテスト使用でもない限りいちいち名前入ってるのはおかしいと思うのだが、どうだろう? F-15やF-2にいちいちそんな名前は貼ってない。機体番号とか所属とかあとはオリジナルシンボルとかだろう。なもんでおっき「トールギスⅡっ!!」と、貼るのはいかがなもんか。
・・・そのへんバンダイさんには何とかしてもらいたい。

さて、ドーバーガンだけまだ仕上がっていないので完成は明日ということで。パテ待ち。

トールギスⅡ その2

休みに一気に組んでしもた。
20130325hhg 001
青はMSライトブルーにて塗装。こんだけね。足はティターンズブルー。

20130325hhg 003
フレーム。MGはこいつ組んだら楽なので、まずこっから組みます。見える所は丁寧に仕上げ。そうでない所は・・・それなりに。

20130325hhg 004
無塗装の部分。装着。このやり方だと「どんどん仕上がる」感じがするのです。

20130325hhg 006
あったまー。とさかはエナメル筆塗。目の下の赤も忘れずに。

20130325hhg 008
塗ったので組んでみました。大腿部のパーツ、濃い青はキットまんまの色。折角模型なので色分けしたい衝動にかられる。肩もそんなで薄いグレーに塗ったが、フレーム色自体薄いので、目立たなかった。バーニアユニットはほぼ無塗装で進める気です。ちと塗り分けするかな?


とりあえず今日はこの辺で。

トールギスⅡ

先程届きました。トールギスⅡ
てっきり4月だとばっかり思っていた
・・・3月発送分に間に合っていたのね
20130321dr 001
パッケージはバンダイプレミアム的簡素な1色刷。

20130321dr 002
確認も兼ねて並べてみました。フレーム色がジャーマングレー系からガルグレー系に変更。青は濃い感じがする。この青をどうしようかと目下悩んでいます。
頭の装飾はシール。目の下の赤は何もなし。塗装で表現です。水転写デカールはコーション少な目。Ⅰとの共通点ないので、やはり前に書いた通りⅠのシール使用となるでしょう。変更点のインスト見ると「ドーバーガンを立ててかまえる」ポーズが取れるそうな。そこまで考えていたのね。流石バンダイ。

今の問題はカラーリングだけなので、関係ない所からちまちまと組んでいきます。よろしうに。

トールギスTV版 その5

ちょっと比較してみました。
トールギスです。
20130317gfty 017
TV版は思ったよりも黒い部分があったのですねぇ。EW版が白いというのもありますが。細かい所で言うとこのキットは顔の位置が選べます。EW版は奥に、TV版は前に出してみました。微妙ですが大きい差です。手前に出すとこわもて、奥まると紳士的な感じがします。

20130317gfty 016
後方より。イメージこんなに変わるのねぇ。シールドのマーク。大きく描こうか迷いましたが、シールもないし、めんどいのでシールまんまです。

20130317gfty 015
ドーバーガン、TV版のは照準器は外しました。ちと差をもうけてます。肩の「00」はモデルグラフィックス増刊の作例のトールギスからパクりました。

これでトールギスはしばらくお休み。次はⅡが届いたら。Ⅲが出るようなら、コミックに出てきた「トールギス始龍」作ろうかと考えています。出るならね。揃えたいですねぇ。リーオーはその後だろうな。

トールギスTV版 その4

もうできるよ~。
コーションマークです。
差別化の為に以前、雑誌付録で付いてきた物を使用します。左下のヤツです。
20130317gfty 013
右側が通常付属のもの。これはトールギスⅡに使う予定。何かバンダイのページ見たらオリジナルはつくがこのような形でなさそう。なるたけ同じ形で仕上げてⅠと並べたいのでとっとく。左上は使用済みあまり。

20130317gfty 014
で、貼る場所がわからないので同じやつを貼ったHG改造のを参考にします。

20130317gfty 018
で、仕上がりました。まず正面から。

20130317gfty 019
20130317gfty 020
20130317gfty 021
20130317gfty 023
つらつらと貼ります。TV版はシンプルで美しいです。始め、濃いグレー部分が濃すぎるとイマイチかなぁ・・・と、思ってましたが懸念でした。これはこれでいい。

明日はEW版と比較写真で。

トールギスTV版 その3

エレガントに 進んでいます。
トールギスです。
20130316ss 002
手足はキットまんまなので、特に注意すべき所はないです。手首の部分、ジャーマングレーに塗った程度。「グラヴィオン」観ながら進みます。

20130316ss 004
勢いに乗ったのでバーニアパックまで進む。バーニア部開いたらキットの黄色のパーツが見えるので下の隠れる部分は塗った方が良いです。写真撮っとくンだった。
あとはドーバーガンと接続部分で組みはおしまい。コーションデカール貼りは明日になるだろう。
後ろのサザビーも同スケール。いやー差が面白いわ♡

トールギスTV版 その2

毎度。塗るとこ塗ったので組んでます。
20130315ds 003
ボディから。注意点は、頭部にパーティングラインあるので丁寧に削るのと、フェイス下のリーオーのカメラ部分のパーツは組みにくいので飛ばさないよう注意です。私は最初のでなくしました。あと胴体に反り腰にならないように1㎜プラ板スペーサーにしています。

20130315ds 004
ドーバーガンのバレル部分は合わせ目が独特です。無塗装では無理っポい部分なのでパテ修正。

20130315ds 001
昨晩はここまで。白と黒のコントラストがいい感じです。キットのままだと白が多いので今から並べて比較が楽しみです。

ニセリカは乾燥中。

トールギスTV版 その1

ニセリカがクリアー塗装に入った。何かストライプの部分にムラが出ていて ちと微妙。上塗りしてからまたクリア吹いたが・・・微妙。ま、このままいくことにした。しばらく乾燥と研ぎ出しなのでその間、トールギスⅠTV版カラーに手を出す事にした。来月にはⅡが届くしね。

20130314 001
塗装するのは黄色と薄いグレーのパーツ。黄色はTVだと白だが、アクセントに「ライトコーストグレイ」で塗る。グレーはジャーマングレーで。面積小さいのでエナメル筆塗。

20130314 002
まずは確認もかねて肩パーツとシールド組んでみました。まぁ、いい感じだと思うのでこのまま進めていきます。フレームと本体の白パーツはまんま組みます。

模型は形にしてナンボだと考えていますが、なかなか仕上がらない原因の多くは塗装だと感じている。なもんで なるべくその辺りをクリアにしたく、私の模型は成型色まんまか筆塗か缶スプレーです。エアブラシはあまり使わないです。

トールギスⅠ

gundamW4.jpg
先日出ましたトールギスⅠです。とりあえずドノーマルです。ストレスなく組めました。腰部が甘くでバーニアパックのおかげでのけぞります。ジョイント固くするか、スペーサーかますなりした方が良いかと思います。

gundamW3.jpg
これは旧キットをひたすらいぢったもの。3週間位いじくったやつ。ついでにリーオーも欲しくなったので無理矢理組んでた。いれもいずれはMG改造で作りたいです。

gundamW2.jpg
ウイングガンダムと。EndressWarth版だとカトキ版でしょうが、そっちは既に組んでいるのでTV版で組みました。と、言うのも当然TV版トールギスⅠを組む予定だからです。Ⅱも予約したので並べたいですからねぇ。それらはこれからなので製作途中とか貼りたいです。

魔改造セリカは塗装に入りました。乾燥中。面白い色になりました。明日貼りたいな。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
257位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon