グフ重装型

とある日曜の朝方、布団の中でぬくもりを楽しんでいる中で、急に神様が降りてきたのかやる気になってしまいました。
色はドイツ軍カラーのダークグリーンだと思う。
塗装しつつ最後に残ってたバルカンの排莢口、プラ板で組んで塗装。
こうなりました。
20160321rrrfffcd 00920160321rrrfffcd 01020160321rrrfffcd 011

20160321rrrfffcd 01220160321rrrfffcd 01320160321rrrfffcd 014

20160321rrrfffcd 01520160321rrrfffcd 016

こんな感じになりました。
関節はダークグレー、武器とランドセルはジャーマングレー、胸部と足はフラットブラック。
最後にフラットクリア吹いておしまい。
ガンダムシールとかはあわなさそうだったので止めました。
20160321rrrfffcd 019
プロトドムと。MSVとして並べてみました。
ま、勢いで塗ったから塗面はぼこぼこですか、まぁ良しとします。

グフREVIVEが出たら購入してまた何かいぢってみますかね。
スポンサーサイト

でもねグフ

あー・・・
地味にシールドの裏、ペーパーかけてます。
20160210vvvdtr 001
ヒートロッド外しました。適当にプラ板でふさぐ。
パテ乾燥待ちー。また組んで確認です。
本体ほぼ形になってるから進んでない気がするー。

あとはガンダムREVIVE使って太ももでかい筋肉質なガンダムとか、いっそ細目にピクシーにするとか、Gの影忍にするとか、ザクレロをイチから組んでみたいとか
・・・・考えてました。
実行するかできるかは別として、色々と考えるのは止めないようにしてます。こういう所からいい発想が出てくるから。最近では「高速機動型ザク」ですね。あれも色々と考えてる内に出てきた発想です。
まぁ、今回の重装型グフもそうなんですがね。

とりあえず、悶々と考えてあそびますわ。

そこでグフ

大して進まんかった。
ボランティア活動で全身筋肉痛で疲労困憊。
20160207ttdf 001
とりあえず頭部と肩は整形してサーフェイサー。
重装型の基本は整った。
さて、シールド。
20160207ttdf 00220160207ttdf 003
3連ポッドは腕と上手くハマるように微調整。
シールドとの取り付け位置をちょい下に変更。L字に切ったランナーで取り付けとそれによって3連ポッドがシールドに深く入って一体感出るようにしました。
後はシールドの裏、見える所となるのでディテールアップして、バルカンの弾倉取り付け位置作ります。
ちなみに この改造によってサーベル等の近接戦闘用の装備はなくなりました。
ヒートロッドも外します。
中距離専用機。
そうね、ド・ダイに乗って上から弾幕張ってとか似合いそう。

腕のダルさがなかなか厳しいけど、何とか進めてみます。
ぢゃまた。

まずはグフ

重装型グフ。
ちょいといぢり始めましたよ。
20160206TTDXTR 001
頭部のセンサーはポリパテ。
肩は使わない肩パーツから切り取って移植しました。
腕の武装は仮に弾倉取り付けてみた。1/144のがどっかいったので1/100の。おかげで迫力出ます。
とりあえず、シールドバルカンはB3グフと似て異なるタイプにしたいです。
まずは時間見つけてちまちまと作業で。

あるいはグフ

今週末はボランティアの仕事でたぶん模型作業は出来なさそうな予感。
そんな中、組みかけシリーズ眺めてましたが、何を思ったかグフのブレードアンテナ、ちょいと外してみた。
・・・・けっこう恰好いい♪
「ザクとは違う」の意味が分かる感じ。強さと言うか雰囲気出てますな。
ついでにスパイク外してみた。
20160205uuugjgf 003
なんか「漢なグフ」っな感じ。
でもどっかで見たような・・・・・・
あー「重装改」だ。
でも重装改ってあんまノーマルと変わった感、少ないのよねー。
フィンガーバルカン両手に装備で弾倉交換出来るようにしたとか微妙な設定はなんとも。あと重装甲的な感じがイマイチしないのでジャンク漁ってこんなにしてみた。
20160205uuugjgf 005
あー重装感!!!
HGグフのシールドバルカン。ダボがきっちり合ってないからすぐ外れる。
とりあえず、ノーマルグフは中止してこっちに移行します。
グフ本体は頭部と肩のスパイクいぢる程度か、MSVらしくランドセル変えるか考えてます。
武装はこれを基本にアレンジする予定。

さて、形になるかなぁ・・・・。

ドダイだけ

とりあえずね、ドダイ仕上げとしましたよ。
20151221hhh8 00720151221hhh8 00820151221hhh8 003
色はガンダムカラーのシャアの赤です。翼やコクピットのラインは0.7㎜マスキングテープあらかじめ貼っといて塗装後剥がしました。あとはジャーマングレーのみ。プラットフォームはベースジャバーまんまの無塗装。
これに黒でスミ入れ汚しました。一部ドライブラシ。

20151221hhh8 00520151221hhh8 00620151221hhh8 010
で、適当にコーション、なるたけ小さいの選びましたが、でかいのも貼る。整備員もですが、MS乗りも注意するかなと、考えて。
20151221hhh8 011
もうね、写真にゃでないけど、翼がゆがんでます。やっぱ0.3ミリは薄かった。なもんで荒くてもいいからちゃっちゃと仕上げてしまいました。
これは雰囲気重視で良い。
20151221hhh8 01520151221hhh8 01620151221hhh8 017
20151221hhh8 01220151221hhh8 014
グフ、載せた。これは以前組んだB3グフ、ラル大尉カラー。当然、磁石なぞ入ってないから微妙に不安定。
でもこうするとドダイに見えるかなぁ・・・・・・・とか思うのはわたしだけ。

さて、グフはぼちぼち仕上げてしまわないとです。
出来たらまた載せます。
・・・・・いつ載せられるかなぁ・・・・。

グフとドダイ 10

ちょっとだけやった。
20151219tttvj 002
ダクトのシャッタープラ板重ねて作った。
航空機っぽくとも考えたのですが、航空機でこのサイズはないし、スリットにしたら中が微妙っつーかおかしくなるのでこのようになりました。
画像は全滅した。ぴんぼーけー。なので1枚だけ貼っとく。
あとはコクピット後ろの整形とモールド、ダクト裏の握り手の処理だけとなりました。
この週末で形になればいいな。

グフとドダイ 9

今日はなんもしてない。
ベースが見つかったので、乗せただけー。
20151217tttcvh 002
けっこうサマになってると思う。自画自賛。
20151217tttcvh 004
まぁ・・・ドダイに見えるかと言うと・・・無理があるのは百も承知。
20151217tttcvh 006
ドップとか周りに飛ばしたいねぇ。

前に話したガザCは、いいネタがないので当分保留。別にどうしようかと言うネタが出てきたので、在庫から仮組してみた。
・・・・・・・・・・厳しい。
どういぢろうか、思ったより厳しいものだった。
それは「1/72ダンバインとビルバイン」
HGAB組んだのですがね、あんな厳しいとは思わなかった。関節は固くて動かない。形はなぞっただけで微妙。ベースにしか使えない。なんかモナカモデルの方がいぢりやすいっぽいわー。
この2機を基準に他のオーラバトラーを仕上げようかと思ったのですが・・・・
甘かった。
これも考え直さないとですわ。
ちょっと資料眺めて 要検討でした。
ぢゃ、ドダイでもいぢるかね。

グフとドダイ 8

どうも。


あ、ドダイですか、一応やってますよ。
20151216uuuvgfh 002
ダクト裏は握り手装備と言う事でこんな感じにしようと考えてます。具体的にパーツ考えてないけどね。
あとは機首の後ろ部分が形になれば塗装に入れるかな。
おまけだし、ちゃちゃっとしあげてまう気です。
ベースも以前使ってたの掘り起こして来たのでそれを使います。


・・・・・・・あ、グフですか、これもやってますよ。
20151216uuuvgfh 001
膝関節はこんな処理にしました。骨太~。
リアスカートのチリが合ってないので、そこさえ形になればこれまた塗装に入れるだろう。

着々と進んでます・・・・・・・・・・・・・たぶん。

次と言うか、気になってる物があります。ガザC。これをサブフライトシステム的に改造出来ないかと色々と模索中です。
使えるパーツとかまだ見つかってないし、ガザC自体無塗装で仕上げようとしたハマーン仕様しかないので、ノーマル購入して並べてみたいです。
要はMA形体が気に入ってるので、その形で遊べないかと。
とりあえず、温めてる企画の一つ。リサイクルで千円で売ってたから、ふつふつと組みたい気持ちが出てきましたが、たぶん今買ってもネタだけ空回りするだろうから、とりあえずモンモンと考えていこう。

目途が立たんと完成しないだろうしね。
ドダイとかは一応シミュレーションしましたよ。先の高速機動型ザクとかもね。その上で組んでますが失敗も多いしねー。
でも手は動かしますわ。
ぢゃ、また悩みつつドダイです。

グフとドダイ 7

着々と進んでます。
ドダイー。
20151214tttfg 00120151214tttfg 003
ポリパテ整形ー。
機首とダクトと翼の付け根。
20151214tttfg 00420151214tttfg 005
整形してちょいとサーフェイサー。
らしく見えるよねー。
20151214tttfg 00820151214tttfg 002
グフと。
ヒートロッド装備。
こんな感じですが、ドダイに載ったらヒートロッド使えないねー。短い。
飛び道具何とかせんとな。
20151214tttfg 006
大きな問題。ダクトの後ろがゲルググの肩のとがってるのぶった切っただけなのでぽっかし空いてます。
ここ、どう処理しようか思案中。流れに沿って埋めればいいのですが、それぢゃ面白くないなぁ・・・・とか考えてしまいまして、まだ悩んでます。
20151214tttfg 007
悩んでてもしゃーないので機首にプラペーパー貼り付けー。
それらしく、でもダサ目に。
グフは膝関節仕上げたのでバラして合わせ目処理してない所、接着&パテ中。
足は磁石瞬接で固定。どうやってもこのハの字になるようになりました。

まずはここまで進みましたわ。
日曜にかなりいぢりましたので、今日は適当に流す予定。
ぢゃ、今日はここまでで。

グフとドダイ 6

また週末がやってきました。
年末でもあるので、何かと時間取れにくくなっております。
さて、ドダイ。
パテ乾燥待ちー。
20151212rrrcfg 001
その間、手持ち無沙汰なのでF2ザク組んでみました。
20151212rrrcfg 005
そうです。
マインレイヤーです。
これは動力パイプに乗せただけー。
これでザクMSVは大体コンプリート出来る。
・・・・と、思ってます。
やる気になったらちまちまとやってきます。

さてグフ。
20151212rrrcfg 00620151212rrrcfg 007
ペーパーかけていったんサーフェイサー。
膝関節も太くなりました。あとはモールドその他。
スカートのチリが合ってないのでそこ修正したらほぼグフはおわし。
・・・なーんか 物足りないので、遊びたいが、まずはこんなで。

少しずつ、進んでます。
少しずつ、進めます。
あせらず あせらず。

ぢゃ、また来週~。

グフとドダイ 5

もっぱらドダイメインとなりつつあります。
20151210rrrcg 001
プラペーパー貼り付けてます。
とりあえずステルス機参考にしてますが、ステルス機ってほんと凸凹ないし、モールドとか少ないし厳しいねー模型的に。
色々と参考にしつつらしく仕上げていきます。

それはそれとして、こっからおバカな話。
ぼーっとグフばドダイに乗っけて見てたンですが、機体の下に吊るすってのあったかな?
とか考えてしまいました。
フライトユニットとかではなく、あくまで航空機がMSのような重い物、下に吊るすのって実機でも少ないよなぁ・・・・とか考えてしまいました。
要はダブルスペイザーとかそういった感じ。
ビルドファイターズ的にはありだろうがね。
20151210rrrcg 003
こんな感じで背中に航空機と合体!!!
飛んでくとかどうだろう???
実際、模型的に作るとしてもベースになる機体がないなぁ。
ジオン的にそんなんで遊べそうな機体があればねー。
ビグロとかザクレロ的なのと合体とか考えたのですが、翼がない。
やっぱ翼で飛んでくグフの画がいいなと。

・・・・・とかね、昨晩は考えて遊んでしまいました。
ネタとして面白そうだが、たぶん実現しないだろう。
ガンダムならコアブースターとかGファイターとかでそんなの作れそうですがね。
ガオガイガーみたいにして合体したらトライオン3と並べられますなぁ。

ま、グフとドダイは普通に作りますがね。
・・・・神様が降りてきたら作るかのしれません・・・ふっふっふ・・・。

グフとドダイ 4

磁石の力だ!!! 磁力の威力だ!!!
などと言ってるバヤイではなく、
・・・いや、バヤイなんですがね。
さて、ドダイの磁石実験ですが、グフの足先に針金巻いたの入れてみた。
20151208tttdgrf 00120151208tttdgrf 002
くっつく力は流石に弱くなったが安定してる。横には30度位まで耐えられるが前後はダメ。でも開脚の自由度は広がった。
次はグフ磁石でドダイ針金かなぁ・・・・
針金なのは手頃な鉄がこのへんしか手元にないから。

さてドダイの形。
20151208tttdgrf 003
コクピット横に吸気口。丸いの欲しくてさんざっぱら悩みまして・・・・
ゲルググMの肩パーツ、広げてみました。
20151208tttdgrf 004
ドダイ改みたいに四角でもいいかとも思いましたが、やはりこんだけ形状変更されてるのでドダイとしてのデザインモチーフは押さえるべきだと思いまして・・・・おかげで難儀しました。
こっから機首周りの処理をどうするかがキモとなります。
翼はプラペーパー貼ったら大体いいし、その横もいぢる予定は薄いし、グフが乗るカーゴ部分もいぢらないしなので、機首さえいぢればドダイは形になる。
ま、それが一番厳しいのですがね。
ま、目途が立ったからとりあえず手を動かしていきます。
グフは今日はいぢってません。

ぢゃ、磁石買ってこよう。

グフとドダイ 3

ども。
週末なので時間いっぱいなので久々に「ログ・ホライズン1st~2nd」一気に見つつ作業。
20151206yyycg 001
前、角度合わせて0.5ミリプラ板で組んでみる。仮のつもりが良さげなので、このまま進めてみます。
20151206yyycg 002
翼は下に0.5ミリプラ板に補強板接着してケタかませて上の0.3ミリプラ板で翼面作ります。
こんな薄さだからモールドのスジ堀はなし。プラペーパー貼り付けで対応するつもりです。
20151207jjjjcccr 002
ドダイミサイル。どう処理したもんかと、試しにバーニアで発射口作ってそれっぽく加工。様子見です。
20151207jjjjcccr 001
グフは膝関節が薄すぎなのでプラ板とパテで骨太にしてます。あとはスカートちまちまと。

ドダイのコクピットは1/144プラウラー。コクピットの大きさのイメージがわかなかったのでサイズの目安に引っ張り出してきた。
以前にイメージX-47(35ぢゃなかった、間違い)無人ステルス機とか言ってたけど、どっちかってと「フライングパンケーキ」になってもた。ちなみにプラウラーなのは手持ちの中で並列タンデム席な機体だったのと、キット合わせたら面白そうだったので胴体切って下面削って合わせてみましたら個人的にツボったので、このまま進めようかと思います。
あとは横にエンジン吸気口(?)をどうするか。でっかい半円状の取り付けて、あずき色で塗ったらドダイに見えないかなぁ・・・とか、考えてます。

20151207jjjjcccr 00420151207jjjjcccr 006
で、グフをドダイに乗せた時に落下防止に磁石にチャレンジ。 模型に使ったことない。
試しに100円ショップで磁石購入。丸いのと板状のやつ。
結果として板のは弱い。板と板では1.0ミリでもつらい。
板と丸でもベースジャバーの厚さでは無理でした。くっつかない。
丸対丸は強かった。グフの頭持ってもドダイごと簡単に持ち上げられる。しかし、NとSの都合上磁力の向きによりつま先が八の字にならなかったりする。
ちなみに画像では一旦外してます。実験だし。
まだまだ検討しないとですわ。次は磁石と鉄で試したいが、手頃に薄い鉄が見当たらないので次回に回す。どっかに針金あったから探してみて試してみます。後、丸磁石が大きかった。足先に入らないのでもちっと小さいの売ったので、そっち購入して試してみます。

ぢゃ、今日はここまで。グフは書くこと少ないなぁ・・・・。

グフとドダイ 2

いやー勢いで進めてますが、やっぱドダイは厳しいね。
20151205yyy 001
ドダイって元は重爆撃機なのよねー。
でもあれに弾倉ないし、武装は正面の8連ミサイルだけらしいのよねー。
でもミノフスキー粒子の前では精密爆撃なんて厳しいのよねー。
ミサイル意味なくね? とか思ってまう。 当たらないー。
でもドダイがドダイである為に正面ミサイルユニットは欲しいよなぁ・・・・
その処理をどうするか、悩んでました。
・・・・厳しいね。

グフは地味にポリパテ整形です。
ちなみにR35のランナー見てるとタグは「グフ」とは書いてるが、「R35」が書かれてない。
ついでにランナー構成が明らかにノーマルグフを意識している。
つまり、REVIVE出ますがグフR35ベースになると言うことです。
このキット、かなり前に出たのにここまで計算されていたのならバンダイすげぇです。
さてグフ、モノアイスリットは狭めて目つき悪くしてます。
こっからスカートもいじりますが、まずは膝関節。太ももふとくしたのでスカスカです。
ここを骨太にしないと先に進めないので、今日はここをいぢります。

ぢゃ、地味に。

グフとドダイ 1

届きましたグフR35。
ノーマルグフではいぢるのに時間かかって完成しそうにないので・・・
で、早速組んで改造です。
20151204fffty 006
B3グフの下腿と肩が余るのでそれを使用。余るのは飛行型も作ろうと計画してる為。
ネットで色々と見てましたがグフの太腿は太い方が格好良いと、言う結論に達しました。
当然、速攻でぶった切って3ミリプラ棒かまします。ふとい。
R35は膝関節部に膝のパーツがくっついてるので切らないとB3の下腿に合わないのでカット。接続はB3にR35のポリキャップはめたら最低限の加工で取り付けられました。
20151204fffty 004
さて、こっから問題。
グフと言えばドダイとの連携。しかし、今の形に旧キットのドダイは合わない。でもものすごく改造しているとか形状変更しているとか、あんま見受けられませんでした。あの形はいぢるのも大変だ。
と、言うことで試しに検討してみました。
20151203yyyctr 004
ベースジャバーでドダイらしきもの。
イメージはB2スピリッツとか太ったX-35とか全翼型ステルス機。
ま、ミノフスキー粒子あるからステルスは意味ない世界ですが、現代現在のハイテクと考えればそれらの意匠はありかと考えます。
考えただけではわからんのでとりあえず昔ドダイⅡを作れないかといぢって挫折したジャンクひっぱり出してきて適当に0.5ミリプラ板で翼とかそれらしく形、作ります。
20151204fffty 00120151204fffty 003
こんな感じ。でかいけど、こんくらいないとMSなんで載せて飛べないだろうから良しと考えます。何せ劇中では脚広げて仁王立ちのグフとか格好良いのに、キットだと棒立ちでないと載せられない。載せられてもキツい。
「グフ ドダイ」でくぐるとドダイに乗ったグフのTVの画像あるのですが、ドダイでかいのよねー。そしてそれらのグフは脚ふといのです。だから太くしたの訳でもないのですが・・・・
とにかく仁王立ちでドダイに載せたかったんです。
当面の問題は機首のデザインと処理と翼をどう作ろうかという事。
とりあえず、航空機の資料画像見ながらイメージ高めて考えてみます。
ダメならグフだけで終了と言うことで考えてるので、気楽に進めますので ご了承を・・・。

ぢゃまた明日。



COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
152位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon