FC2ブログ

ヤクトドーガ

ども、ヤクトドーガ、塗ったよ。
20190819rf 004 20190819rf 005 20190819rf 006

20190819rf 007 20190819rf 008

グリーン系でまとめてみました。
まぁ・・・いいかな?

個人的に満足。
シールドだけ無塗装ですだ。
袖付きよりもガリアン的装飾が似合いそうだが(出渕さんだし)、めんどいのでなし。

とりあえず、そゆこってご報告まで。
ぢゃまた。
スポンサーサイト



ヤクトいぢり6

ども、ちとサフってみました。
20190814ou 00420190814ou 003
まだ胸部がイマイチ。
バックパックはまあまあ。ディテール入れたらおしまいだな と。

もう少しです。
頭部はこのまま。シンプルで気に入ってるのでツノとかいらない。

ぢゃ、今日はここまでで。

ギラ・ドーガ仕上げ

ども、連休だらだらと過ごしてました。適当に模型生活。
20190812sa 00720190812sa 00920190812sa 01020190812sa 01120190812sa 012
とりあえずフラットクリア吹けたので、こいつはこれでおしまい。
頭部とフロントスカートだけいぢった。

まぁ、こんなもんだろう。
組んでるヤクトもこの色にしようかと思ってる。地味でいい。

ヤクトもいぢってるが画的に変化がないのでまた今度。

ぢゃ、今日はこんなで。

ヤクトいぢり5

ども、今日も微妙な天気ですわー。
20190810sd 002 20190810sd 003
ポリパテ盛った。

以上。

週末で整形しつつらしくしていきます。

ぢゃ、また来週~。

ヤクトいぢり4

ども、今日はプロペラント取り付けー。
20190808gf 003
余ってたポリキャッププラ板加工して取り付けー。

・・・・・・まんまさざびー。

ま、サザビーの前の試作型と言う事で。
あとはファンネルコンテナが箱まんまだからそれっぽく形造らないとだわ。
本体はこんなもんかと思うのでこのまま。
肩にシールド付けないから、その処理だけだな。

と、言うことで今日はここまでで。

暑さより湿度が厳しい。北海道な湿度ぢゃないわー。
おかげでカブりそうなのでフラットクリアが吹けないー。

ヤクトいぢり3

ども、暑さにまけず、マイペースで作業な日々。
首からタオルが外せないですがね。
さて、昨晩はヤクトドーガのバックにプロペラントタンク付けたくてジャンク漁ってました。

結論:たぶんリックドムⅡ  のがあったので、それを使うことにしました。

形状的にまんまサザビーの小型版です。
これからどう取り付けるか考えて手を動かしてきます。

ぢゃ、今日は画像もなく  このへんで。

ギラ・ドーガ改

ども、ヤクトいぢりつつこのギラドーガ塗ってまして、まだ微妙なのですがなんとか形になりそうな。
20190806tf 002
見ての通り重装型。で 帽子頭。
これ、キットが発売された頃にいぢったままなもの。
νガンダムも形になり、ヤクトもいち゜ってたらついでに ね いきおいで。
思ってた色出すのに難儀しつつ筆塗。

これはとりあえず袖付きにしてません。めんどい。
もう1機ド・ノーマルで組んだだけのギラドーガがあるから、気が向いたら袖いぢって交換するかもです。

とりあえず、今日はこんなで。

ヤクトいぢり2

ども、週末は暑いので外に出ないようにしてヤクトドーガいぢってました。
・・・つまり いつもどおり。

20190804as 00820190804as 00720190804as 004
結論。 こんだけいぢる。
まず、胸部、ちょっと真ん中厚くして、コクピットハッチ回りをギラドーガっぽく進める。
フロントスカートはダクトっぽく処理しようと裏貼った。
で、袖付きにしてみんべ とか思ったので0.3ミリプラ板細切り地味に貼り付けてみた。どんなかわからんのでマジックで黒く塗る。
肩のファンネルベースは無しの方向にしてみたかったのでバックパックサザビーのにしようとしたのですが、やっぱでかかった。
ファンネルも同デザインなのにでかかった。
なもんで展開仕様のファンネルの羽根切って丁度プラパイプが合うのでそこをベースにプラ板で適当に組んでみた。
現物合わせの行き当たりばったりなのでカタチ的には面白味はないだろう。
リアスカートも切り離して角度調整してみた。

昨日はここまで。

室蘭も湿度高めでダレる。
今の所、体調は問題ないですが、今年は異常気象だわーとか思う。
ま、気を付けつつ、仕事と作業進めます。

ぢゃ、今日はここまでで。

ヤクトいぢり1

ども、νガンダムの塗装はぼちぼち。多少手直ししてシール貼ったら終わりにしよう。
で、ちょっとだけヤクトドーガに手を入れた。
20190803rr 002 20190803rr 003jpg
フロントスカートちとでかくしてみた。0.3ミリプラ板貼って、サイドは1.0と0.5で増す。
頭部のモノアイ部分。出渕さんの設定みたら中心付近の深さが足りないので少し削ってみた。
削りすぎて左右バランス取れなくなったのでパテ盛って調整です。しばらくかかるな。

後はどこをどうイヂるか、まだ考えてない。
ちょっとだけ違う感出るようにやってみます。

ぢゃ、きょうはここまでで。

ヤクトドーガ 組む

ども、νガンダムの塗装はフインファンネルが難儀してます。
そんな中、リサイクルにヤクトドーガが売ってたのでどうしようかとさんざっぱら悩んだ末に購入。
ゲート処理だけして組んでみました。
20190801rd 003
かかと、シークレットシューズ的に底上げしてみただけー。
で、なしてヤクトかと言うとサザビーとかギラドーガとか出してきては眺めてたのですが、ヤクトは新発売時に買って組んだっきり。たぶんノーマルでもバランス取れてるから金銀塗ってしあげようとはしたが、塗るのがめんどくてほったらかしてたと思うが昔の事なので覚えてない。
とりあえずこれが改造前提で購入したので、こっから好きにいぢる予定。
まぁ・・・そんなに形が変わるわけではないでしょうがね。
ちまちまとやってきます。

ぢゃ、今日はここまでで。

ギラ・ドーガ 10

ここ3日、来てくれた人数が同じだった。
・・・・・どうでもいいね。
さて、ギラ・ドーガ。ペーパーかけた。
20150806jjjct 001
全部形が違う。でも手足はほぼいぢってなかったり。
20150806jjjct 00320150806jjjct 004
形状がわかんなくなってるのでサーフェイサーかけた。
まあまあいい感じだと自画自賛。
つのはつけない。
あとは右肩とシールドいぢったら良いかね。
頭部はまだディテール甘いのでいぢる。

ま、そんな所かね。塗装待ちが増えてるから、ぼちぼち一気に仕上げてまうかね。

ギラ・ドーガ 9

週末の話。νガンダムをいぢってましたが、形になった時に何気にサザビーひっぱり出してきて並べて見てたんですがね、その箱の中にはギラ・ドーガが3機入ってました。当然、並べましたよ。並べて見てたら近藤和久先生のコミックにギラ・ドーガなのかマラサイなのかわからん機体とかありまして、思いだしたのと同時に思っちゃったんです。
マラサイヘッドのギラ・ドーガ  組んでみようか。
あと1機、未組立のがあるし、スカート長くしてたのあるので、ちょいといぢってしまいました。
20150804ttttccccdr 001
頭部、切った貼った盛った削った。
で、こんな。ノーマルのマラサイよりスマート。
気に入ってきたのでこっから肩をいぢる。
まず右肩のシールド。これはまんま腕のシールド取り付けてみた。ちょうど良さげな位置にランナー切って取り付け。あとでギラ・ズール風に処理したいと考えてます。
左肩はギラ・ドーガのは上のボリュームが足りないのが気になるのでパス。ちょうどいい肩のパーツなんてなさそうだし、さんざっぱら悩んでこうなりました。
20150804ttttccccdr 003
F2ザクの余った肩。無理矢理ハメてるだけ。でも悪くないです。小さめの肩もいいかも。
20150804ttttccccdr 006
で、マラサイ風です。個人的には面白くてよいとは思ってます。
しかし・・・・3機組みかけてますが、1機としてまともな頭部の機体がない。
残りの1機は頭部、ノーマルで仕上げよう。
サーフェイサー切れてるから、買うまでに処理とかちゃっちゃとしてみよう。
こいつ、バズーカとか持たせたいな。似合いそう。

ギラ・ドーガ 8

ぱてぱて
20150327zzxdtr 003
バックパックのタンク付近がメタメタでした。修正にポリパテ。
ついでにギラ・ドーガ重装型のスカートとサザビーのスカートもパテ。
少しずつ修正です。
サザビーはやっぱ後ろ、変えたいなぁ。
温めてるネタはまだ手が出ない。

ぼちぼち探して試してみよう。うん。
でもまずはギラ・ドーガ。ちゃっちゃと仕上げられれば いいな。

ギラ・ドーガ 7

ちまちまと。
20150323ddttr 009
こないだから組んでるバックパック。背中から離したら隙間が大きいのでちょっと大型化しました。
ためしに組んでみたらいい感じ。でもさみしいのでギラ・ズールのウェポンシステム取り付けてみました。
この線でいきます。
なんだかわからん機体になってきた。
さて、どうなるか。

ギラ・ドーガ 6

ぼちぼちです。
20150319fddry 002
真ん中。形状処理してから余ってた円柱のパーツにバーニアくっつけてぱて整形。
結局オーソドックスになりそう。
20150319fddry 003
タンク下がさみしいので適当にプラ板貼り付ける。
20150319fddry 004
ヤクト・ドーガのバックパックに似ちゃったよ。ハナからそっち取り付ければとも思いましたが、そうするとヤクトが1機余る。当然、ギラの取り付ければ良いが、そうするとUC版にせんとね。となるとギラの腕が必要になり、そっちが余る。
・・・・と、堂々巡りなので、このままそれらしく組む事にします。
でもね、この形だと肩に当たってしまう。背中から少し離さないといけないのでそっちも考えないとだわ。

まぁ、目途が立ってきたのであとはひたすら手を動かしていきます。あー本体の合わせ目消しとか一切やってないからそっちもしないとなぁ・・・・
武装も遊びたいわ。なんか探してみよう。

ギラ・ドーガ 5

春眠なんとかでやる気が少ない今日この頃です。
それでも手を動かさないと進まないのでちとやってみます。
20150318sstdfhy 00320150318sstdfhy 005
真ん中、プラ板で適当に箱組。
サイドのはビルドMk-Ⅱのブースター部。
なんか連邦っポいので別の考えよう。
ジオン系ってバックパック小さいからね。

ギラ・ドーガ 4

どうも気に入るパーツが見つからないので、思い切って所有している模型の整理整頓してみました。
20150316esdh 004
これはリサイクルとかで手に入れたもの。いずれ組みたい。もう付加価値もないし、売る気もないから組むだけ組む予定。
それはそれとして、その結果良さげなパーツ発見。
早速、装着。
20150316esdh 006
ゼク・アインの肩。ゼク・アイン自体はバックパックをドワッジに使ってジャンク扱いなのでそのまま。ま、組んでないし1つあるから出来る芸当。
本体も何も表面処理すらしてませんが、サーフェイサー吹いて合わせてみました。
こんな感じ。
20150316esdh 007
悪くないので、肩にランナー無理矢理取り付けて装着。
サイドがあくので適当にバーニアつけてみた。
まんまGP04コンセプトだね。
でも、ジオン、ネオジオンにはエース級は自分のMSのカスタムが許されてると言う、便利な設定があるのでよいですね。まぁ、ガルスKなんてその最たるものだよね。バーニアの類全部外して格闘に特化なんて一版兵士にゃ無理だ。
そんなわけでこれもありかと。
問題はバックパックとなりました。肩がこんなならノーマルバックパックじゃ説得力が減る。
でも、流石に合いそうな物は見つかりませんでした。
自作しかない。
てなことで、まずは使えそうなジャンク探しです。
その間に表面処理だな。

ギラ・ドーガ 3

とりあえず、組んでみた。
20150313bhgh 003
なんか面白い方向に・・・
20150313bhgh 002
頭部だけなんですが、イメージ変わってきました。
これに肩を変えた仕様で組んでみようとか考えてます。
でも、流用出来そうな肩パーツが見つかってません。
あと、出渕さんの画集からMSラフ画から参考に組むかもです。

まだちょっとあそびますわ。

ギラ・ドーガ 2

ちまちまとやってます。
20150312jkjfrdh 003
ポリパテ盛って削ってな状態。
そんな中、思いつきだけでいぢったもの。
20150312jkjfrdh 002
忍び風頭部。他の方達の作例とか見てて何気に思い付いた。
なもんでいぢって見ました。具体的にはヘルメット前部ひさしの部分削って下を無理矢理左右に圧かけてつぶしてちよっと後ろが下がった所で接着。顔はポリパテ削り出しで様子見してます。
全然別な機体になっもた。これから一応手足も組んでどんなもんだかやってみる。
しばらく試行錯誤。

ギラ・ドーガ 1

昨日のギラ・ドーガの続き。
20150309gyftu 001
まずはこいつ。胸部真ん中の凸部幅まし。
腰。前は大型化。横は接続部付近にプラ板貼って外に出る形に。それに伴って後部の横も増してます。

でね、こっから本題。だらだらといきます。
どうも私のギラ・ドーガ好きはおかしい。過去の私だか おかしい。
まずこの画像のやつ。近藤版とか出渕版とかの帽子状頭部。自分なりに整形した。これはいい。
久々に開けた箱にはこれとサザビー、そしてこれと別にもう1機ギラ・ドーガが入っていた。
重装型だった。組んだだけの。これもいい。
だが、バックヤード調べてたら、あと2機分、未組立キットが見つかった。

・・・どんだけ買ってたんだ・・・・あたし・・・・。

ちょっと、自分なのにあきれた。 笑ったよ。一体、そんなに買って何しようとしたんだろう?
ま、そゆこって、遊ぶしかないよね。
と、言うわけで組んだだけのやつ、スカートでかくして近藤版的なものにしてやろうと。あくまでそれっポくです。近藤版組もうとしたらほぼ全体が似て異なるので完成しない。とりあえずスカートまわりと肩をいぢってみます。
武装も遊びたいな。
ちょっと考えていぢります。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
204位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon