コペン 13

ぽこぺん ぽこぺん
20130519y 015

完成しました。
20130519y 00520130519y 00620130519y 007
20130519y 00820130519y 00920130519y 011
20130519y 01220130519y 013


改造箇所は
フロントバンパー開口部形状変更、ウインカー変更
ハードトップ形状変更一体化によるクーペボディ化     です。
あとはドのーまる。いぢってません。
製作期間は、ほぼ2週間。
20130519y 01720130519y 016
実際、こんな車があったら購入検討するのですがね。
ま、今の車事情じゃ厳しいですな。 買う金もないけどね。

ぢゃ、次です。
スポンサーサイト

コペン 12

私の住んでいる所もぬくくなってまいりました。
20130518hy 001
内装やるべ。
基本は黒なのでちょちょいと塗ってデカール貼っておしまい。
ほとんど見えない。
20130518hy 002
まぁ・・・おもろないのでシートは赤、入れる事にしました。
サーフェイサー吹いて、ボディ色の赤、吹いて、
今朝方エナメル筆塗で仕上げて接着してボディ取り付けてもた。
20130518hy 003
うらうらたんたん 裏側です。見えないがみったくないのでこの後黒で塗った。

残るはサイドミラーとライト類となりました。
次に何に手を付けようか悩んでいます。・・・てのはこの1週間後にポルメリア級とエールストライクが届くだろうから。中途半端になる。只でさえ途中が多いのにねぇ・・・・・
さて、何 いぢろかな。

コペン 11

艤装開始
ぽつりぽつり組んでます。
したすら磨いて磨いて。力を入れるとキズものになるので少しずつ少しずつ。
いいテカリ具合になったので まず窓枠。フラットブラックぺたくさ塗ります。めんどいのでマスキングはなしで一気に行きましょう。リアウィンドゥも勢いで塗るが、構造上 縁はどうしてもぼそぼそになる。マスキングしっぱなしで塗ってたからね。下手にいぢると絶対に失敗すると第6感が叫ぶのでそのままで。
メッキは接着部ペーパーで落として取り付け。
20130517fr 00120130517fr 003
実は内装、全く手を付けておりません。今日はやらんと仕上がらないな。ちなみに座席後部はポッカリ穴になってます。ルーフ伸ばしたのでボディ削ってそのままだからね。
でもほぼ見えないのでほっとく事にしました。黒だしね。

本日は内装とクリア物の取り付け。したら完成かな?
最終局面です。

コペン 10

痛車にしよう!!! 
・・・・などとは思っておりませぬ。
20130516ft 003
ぽこぺん ぽこぺん 仕上げは近い。
デカール貼ります。何貼ろうと考えておりました。ダイハツエンブレムからジオンマークまで様々なネタとデカールとガンプラシールの在庫眺めつつ あーでもない こーでもない やってました。

で、結局シンプルにポコペンエンブレムのみになりました。
20130516ft 005
「PO」の上にコペンの字。
もちっとおしゃれな「PO」のデカールがあれば良かったのですが、そんなレタリングはなく この様に落ち着きました。
20130516ft 007
ダイハツエンブレムもなし。シンプルにいきます。
これでクリア吹いてます。あとは時間との闘い。ゆっくり乾燥待ちつつ磨いていきます。
その間は内装と奥に写ってるものでお茶を濁す。
あ、内装忘れてた。仕上げんとなぁ・・・・。

コペン 9

赤く染まるよ ぽこぺん ぽこぺん
吹いて 乾かして 磨いて 吹いて
20130515gft 00420130515gft 006
ホイールは白。ベースホワイトの生き残りで何とか。
20130515gft 005

こっから見るとだるまさんみたいだ。「」書いたら願いかなうかな?
朱色なイメージだったのです。赤ではない。オレンジでもない。
朱色なイメージなのです。しかしながら朱色は難しいのです。状況的に難しいのです。
なもんで近いイメージのシャインレッドに収まりました。
「ストナーサンシャイン!!」とか
「シャインスパーク!!!」とか叫びながら吹いてました。うそです。

今朝方コンパウンド磨きしたのでチェックの後、デカール貼ってクリアに移行予定。
ぼちぼち見えてきました。

ちなみに技の名は「真ゲッターロボ」見てください。

コペン 8

とうとう、この日が来た。
下地な日である。・・・・長かった。つくづく長かった。ま、それほどではないが。
その前にトランクのモールドを入れなければならない。失敗は許されない、鉛筆でアタリをつけたが不安はどんどん押し寄せてくる。成功率を上げる為、ガイドを厚紙にて制作、カッターで軽くなぞってからPカッターで徐々に彫を深くしていく・・・・成功だ。
無事、難関をクリアした私にもはや敵はなく、早速下地処理に移るのであった。
20130514b 002
ベースホワイトを徐々に吹きかけていく。
20130514b 003
グレーの車体が白く染まっていく・・・・
20130514b 004
その姿はホワイトチョコでくるんだお菓子のようである。
本日はここまで。
乾燥時間わ十分に取るがここにきてひとつ問題が発生した。ベースホワイト及びホワイトサーフェイサーが切れてしまった。これではホイールが塗れない。
車体色をシャインレッドに決めた後、ホイールカラー候補は白か黒に絞られた。シルバーはありがちなので今回はパスした。実際、白に傾いていたのだが、これでは完成に時間がかかる。模型屋に行けるのは土日しかないのだ。
・・・ピンチに陥ったようだ・・・・しかし、完成が遅れるだけでどうということがないのは秘密である。

つづく

コペン 7

大体ラインはつながってきた。
20130513ctr 00320130513ctr 00420130513ctr 005

20130513ctr 00220130513ctr 001
ちょいとマスキング外してみました。
ピラーの太さはどうにもならない。面白いから良しとする。
今後の問題はトランクのモールド入れである。
・・・・どっから切るべ。
色は赤。ホイールはまだ決めかねています。なもんでまだ無塗装。

ぼちぼち仕上げな予感。

コペン 6

ぽこぺんぽこぺん
リヤのライン変更。
20130511g 001
トランク周りとサイドのキャラクターライン繋げるのに難儀しています。
このあたりが上手くいけば出来たも同然。
・・・・な、ハズなのだが。
ま、納得いくまで地味な作業。
パテ乾くまでレイキャシールいぢって遊んでました。
黒い子はこんなで、隣の組みかけは色と仕様をどうするか思案中。
とりあえず組んでって悩む事にする。
手を動かさんと見えて来ない物もある。
いっぺん全部並べて撮ってみるかね。 こんど。

コペン 5

ポコペン制作
ルーフとサイドのライン出し
20130510f 001
この後、ルーフのラインは奇麗に出ました。
が、サイドからリヤウインドウにかけてのラインが定まりません。
ピラーとボディとなだらかにしてみたら、後ろからのキャラクターラインが繋がらなくなった。
なもんでサイドウインドゥからピラー、トランク後部につながるラインを合わせます。
したらピラー後端がリヤウインドゥと上手くつながってなかった。
今晩はここを重点にいぢります。
20130510f 00220130510f 004
それはそうと、ライトパーツが見つかったのでフォグつけるかどうか検討中。
取り付け方法とイメージがあるのでねー・・・・
どうしようか・・・。
                        もちっと考えよう。

コペン 4

唐突ですが、この車の名前は「ポコペン」に決定しました。
昨日、思いついた。以後呼称をぽこぺんとします。
20130509xtr 00420130509xtr 00320130509xtr 006
・・・でもって、マスキング外して確認。
やはり境目ぼこぼこ。
クリア部分削らないようにペーパーです。180番と400番で形、作ります。
車模型に使う番数とは思えない。早く1000番あたりで調整したいですな。
前後バンパー接着して形整えて、延長した分 リアウインドウ下のカバー削ります。
やっぱピラーが太い。ちょっと処理で変えられないか検討してみます。無理ならこのままです。
20130509xtr 007a

今日の課題はルーフの後端ライン繋がってないのでパテ整形と微調整。
クリア部分はスジ掘ってまたマスキングします。

さて、思ってた形のままで進んでいるので、楽しい♪
今日も地味にいぢります。 ぢゃまた。

コペン 3

唐突に
唐突にクーペボディに変更。
20130508b 00220130508b 003
ハードトップのリヤ、ぶった切って延長です。
透明ウインドゥ部分はマスキング。あたりをつけるのもマスキングテープ。
間が持たないのでリヤは段差つけることにします。
20130508b 004
ポリパテで無理矢理延長。
約1センチ伸ばして角度変えてみます。
20130508b 005
ミツオカビュートみたくなった。まぁいいか。
横のレイキャシールは気にしないで。
20130508b 006
今朝方ペーパーかけてちとサーフェイサー吹いて形状確認。
まあまあかな。
いっぺんマスキング外して確認、また窓にマスキングしてこつこつと形、整える予定。
ピラーが太いのはしゃーない。窓のパーツはないし、クリアはいぢりにくいので、アリもので組みます。
実車でもクーペボディはほとんどないみたいなので、遊びとしては面白くなればいいな。

コペン 2

ちと塗った。
20130506ft 00520130506ft 00620130506ft 004
フロントバンパー以外ノーマル。車高下げたら低すぎて恰好悪かったので標準の車高に戻しました。タイヤとフェンダーの位置に注意かな。フェンダー面一にしたいな。
ダミーカバーはけっこう難しいのね。試行錯誤中。
この後フロントバンパーのウインカーとグリルメッシュをどうにかなれば塗装にいける。大した改造ではないのですぐである。
・・・・ま、落とし穴がないかどうか、しばらく眺めて検討しよう。

コペン

アオシマのダイハツ コペン。
クラシック風に魔改造しようと購入して温めていたもの。
20130503gy 003
まずグリル付近が趣味でないのででかく開口させます。
20130503gy 005
ンな感じ。ウインカーに引っかかるからここはつぶします。
20130503gy 009
フロントウインカーはちっさくするつもりなので後で位置決めします。
20130503gy 010
クラシック風なのでコクピット後方に幌カバー制作。
20130503gy 011
ソフトトップは標準装備だろうけど、雰囲気重視なのでダミーカバーとして作ろうかと。
ボディはグリーン、内装をタンカラーにしたい予定。
フロント以外いぢらないだろうが、適当な昔の車の資料眺めて、いいのがあったら取り入れるだろう。
まぁ、気が向いたらちまちまいぢる気なので、完成は適当。神様が降りて来たら早い。

さて、どうなるか。
コスモゼロは2機共仕上げたので、次回画像貼ります。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
346位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon