FC2ブログ

1/500 ヤマト 仕上げ

とりあえず 仕上げたよ。
20140906bnjkbhk 00620140906bnjkbhk 00120140906bnjkbhk 002
デカール貼って、フラットクリア吹いて

20140906bnjkbhk 00720140906bnjkbhk 00920140906bnjkbhk 008
クリアパーツの裏にアルミテープ貼って

20140906bnjkbhk 00320140906bnjkbhk 01020140906bnjkbhk 004

20140906bnjkbhk 01720140906bnjkbhk 01120140906bnjkbhk 014

20140906bnjkbhk 01620140906bnjkbhk 01220140906bnjkbhk 015
仕上げとします。
とりあえず、しばらくながめて 気に入らない所が出たら修正だな。
20140906bnjkbhk 018

あー・・・えらくかかった。 自分的に丁寧に、気が乗ってる時にしか作業しなかったからなぁ。
とりあえず大物おわし。 さて、次は。

1/500 ヤマト 10

どうも。
ようやくヤマト本体にウォッシングかけました。
20140905juigt 001
タミヤのスミ入れ塗料、ブラウン、グレー、ブラック。3つ適当に混ぜて平筆でなるたけ薄く塗りました。ぺたくさ。
結果、それなりに汚れていい感じ。
ま、これ以上やると失敗しそうなのでこれで良しとします。
さて次はデカールです。これは落ち着いて今日やります。

そして、大失敗。
20140905juigt 002
ヤマトを久々に台に置いたら・・・・・・100式とシーガルが第3艦橋で見えなくなってもた。
あー失敗。
でももういぢるにいぢれないので このまんまです。
置いた状態を考えなかったミスでした。


1/500 ヤマト 9

ようやくでけた。

加藤機。塗り分け部分、製図用鉛筆でライン引いて垂直尾翼の黒はガンダムマーカー黒極細。主翼の赤はマッキー極細の赤だったりします。グレーは適当に調合したやつ。面相でちまちまと。
20140904mjgtd 010
仕上げたので並べてみた。おおよその位置から等間隔で取り付けとして台座アームから3㎝。そこから3㎝5㎜ずつの間隔で穴開けます。真鍮線さして瞬接で固定。機体のほうにも穴開けて取り付けます。
20140904mjgtd 011
取り付けたらフラットクリア吹いてシール貼ります。
これで台座完成。

とうとうヤマト本体のスミ待ちとなりました。
どうなるかわからないけど やってみます。
乞うご期待。

1/500 ヤマト 8

今日は画像あるよ。
ブレてたけど。
20140902mih 001
ペーパー途中。艦載機はこんなもん。光源の関係で飛んでもた。
20140902mih 003
とりあえず仕上げて塗装してみた。そしておいてみた。
こんな感じにしたい。でもまだ取り付けてはいない。
加藤機塗ってないしね。

さて、コンビニで購入。
フュージョンワークス リックディアス。
20140902mih 00620140902mih 005
欲しかった。 出てるのわすれてたよ。
たまたま見つけられたから良かったが、買い損ねるところだった。らっきー
いい造形です。見てたらリックディアスが組みたくなる。
好きなデザインだしねー。いつか1/144でちゃんと組んでみたい。野望のひとつ。

それはそれとして、ヤマト。ぼちぼち完成させて次の模型にいきたいな。
あきがきてもた。 もう一息 けっぱろお。

1/500 ヤマト 7

地味に進めてますよー
現状として加藤機以外の艦載機は仕上げました。
加藤機めんどい。
てもって、台座なのですが、Ex-Sガンダムのベースなもんで穴が2つ開いてるんですよねー。
ドメラーズⅢも同じなのですが、そっちはまんま仕上げました。
ヤマトは何か思ったので穴、塞いでます。
具体的にはポリパテの塊、適当に砕いて穴につめて瞬接で固めて、その上からまたポリパテ盛って、削って。今プラパテ塗ってます。ヒケの部分にも同様にプラパテ塗ったので乾いたらペーパーかけて仕上げます。
あーその前に艦載機取り付けないとなのです。
真鍮線で取り付け予定。
穴開けてさします。

画像は今日なし。職場にデジカメ忘れた。
すまぬ。

それが終わったらヤマト本体のスミ入れとウォッシング。エナメルが怖くていままでほったらかしてた。
今もどうしようかと考えていたりする。
ま、まずは手を動かします。

1/500 ヤマト 6

とうとう艦載機に着手しました。
よく考えたらこいつら仕上げないと台座も仕上げられない事に今さらながら気が付いた。だめだね。
20140827,ojug 001
地味に筆塗。集中力がカギなのであわてず、のんびりと。
まず古代機の黄色を塗り、先に山本機のシルバーを塗ります。これは塗り分けラインがあったりなかったりな感じなのでどの辺から塗り分けるかの目安という意味もあります。
で、古代機もシルバー塗ったら機首の赤とオレンジ塗って、キャノピーはいつもの製図用鉛筆でライン入れてから適当な青でちょちょいと。
最後に反射防止の黒はガンダムマーカーで。
20140827,ojug 002
とりあえず コスモゼロは塗った。
きょうはここまで。
さっきも言ったが集中力切れたら雑になるから少しずつ仕上げです。
あわてません。

次は100式とシーガル予定。ファルコンは一番めんどいので最後。

1/500 ヤマト 5

「とある魔術の禁書目録2」まだ見終わらない昨今。
艦載機に着手
20140823jjihd 00120140823jjihd 003
とりあえず、組んでみました。
コスモゼロと100式は手を入れずとも大丈夫そう。
で、コスモファルコンとシーガル。
これはいじらんとです。
隼は機首下のピトー管?かアンテナ?な部分をカット。0.3㎜プラ板で作り直し。
垂直尾翼の後方薄々攻撃。上方に伸ばしランナー接着します。
シーガルは垂直尾翼と水平翼、ひたすら薄々攻撃です。
20140823jjihd 004
モールドが埋まらないよう、薄くベースホワイト吹きました。
シーガルと100式は1機ずつ。ゼロと隼は2機で仕上げます。
台座に取り付け予定なのでこれで。
100式、もう1機は国連火星基地仕様だね。組むなら。

こっからは筆塗でちまちまと仕上げる予定。老眼にはつらいが、1/1000よりましだろう。
シーガル、もう1機はアナライザー仕様にしたいが無理だよなぁ・・・
何か遊びたいのだけどね。

1/500 ヤマト 4

ぼちぼち最終段階
20140822vuftuj 001
砲塔群、組みました。ハルスレーザー、思ったより楽でした。ランナー構成の勝利だな。

さて、最後に残った煙突。
20140822vuftuj 003
まず後方のスリット削って内側にプラペーパー貼ります。
20140822vuftuj 005
組んで接着、表面処理したらスリットは0.5㎜プラ板で作り直し。余ったプラペーパーでちょいとモールド貼ります。
そして 塗装。

これで本体はほぼ終了。汚しだけです。 まだ踏ん切りつかない。
次は艦載機群です。どうするか、まず組んでみます。その上で判断です。

ここまできました。 もうちょい。

1/500 ヤマト 3

ども。
艤装は続く。
「とある魔術の禁書目録2」見つつな作業。ちゃんと全部見てなかったのですが、作業しながらだとやっぱ見てないな。
20140820huigtu 001
だいぶ進みました。
艦長室。光らせる予定はないので、透明パーツはなし。床ふさいで見た目の問題でベッドと棚みたいなものを置く。ま、1.2ミリプラ板適当に貼っただけ。
20140820huigtu 002

主エンジン安定板に伸ばしランナー貼って
20140820huigtu 003

レーダー、パテ埋めした所にプラ板プラペーパーの切れ端貼ってそれらしくする。
20140820huigtu 006

残りは砲塔一式。主砲からパルスレーザーまで。ちまちまと仕上げてく。まぁ、スミ入れの問題から最後にしたい。めんどいしね。

そして、最後に残ってる煙突ミサイル発射口。
20140820huigtu 005
後方のパルジと中の発射口のモールド入れないとです。後ハメにしてるからここ、仕上がらないとです。
あーめんどい所、残しました。

艦載機は落ち着いてからじっくりと な予定。
あとたぶん最後に飾り台、仕上げないとな。なんもしてない。切り口もまんまだったり。

まぁ、あせる気ないし、しばらく欲しい新製品なさそうだし、のんびりいきます。
ても早く完成させてみたいしなぁ・・・・・・。

1/500 ヤマト 2

土日いっぱい作業っちゃった♪
20140818lpmkihy 001
まずハッチ、それらしく仕上げます。
彫刻刀でこりこりと彫ります。どうしても上部が上手く四角くならないのでプラペーパーでかくす。
サイドには断面四角くした伸ばしランナーで手すりっぽく。

そうそう、今回はランナー四角く削って伸ばしランナーとプラペーパー細切りでモールド追加してます。
20140818lpmkihy 00320140818lpmkihy 004
こんな感じ。

20140818lpmkihy 002
艦橋後部。形変更。
20140818lpmkihy 005
これでどの部分かわかると思う。1/1000ではちゃんとしてるのにね。
20140818lpmkihy 00720140818lpmkihy 009
後部。カタパルト発進管制の部分が設定と違うけど、どうにもならんのでこのまま。
ちなみにハッチの大きさは艦橋下にあったハッチのサイズ参考にしてます。手すりは先の伸ばしランナー曲げて取り付け。第1格納庫ハッチ部分ですが、横のモールドはされてるのに抜けの関係か下はないのでプラペーパーと伸ばしランナーででっち上げた。
20140818lpmkihy 010
レーダーのアームとカタパルトの基部の抜け。ポリパテ整形です。

20140818lpmkihy 01220140818lpmkihy 01320140818lpmkihy 014
うるさくない程度にディテール追加したし、いぢりすぎるのもなんなので塗装出来る所は塗装。
今回はあえて「ヤマトカラー」です。缶スプレー。ちょっと明るい感じがするが、どうせ汚したら丁度よくなるかと思い、このままいきます。甲板は陸自カラーです。
20140818lpmkihy 011
旧1/500と。こんなに違う。どっちかってと1/350に近いサイズです。今回の1/500。
とりあえず、他のパーツもちまちまと仕上げていきます。こっからめんどいのですがね。

1/500 ヤマト 1

いやー、やっと届きました。
うれしいです。
20140816nmig 002
早速、パーツ形状のチェックにバラします。
かなり組みやすそう。
20140816nmig 003
制作にはこれらを参考に。モデグラで特集した記事と初期に出た原画本。ちょろっとだけですが、カタパルト付近とか第3艦橋付近のディテールの参考になる。
あとは設定資料集とにらめっこ。

さて、まずは船体ひととおり組んでみます。ドメラーズに匹敵する長さとボリューム。いいです。
モールドはそこそこありますが、もちっと増やしたい気がするので、資料参考にうるさくない程度に入れていく予定。
でもね、どっから手を出せば良いのか迷う。
入れたい所はだんだん絞られていきます。「集中と拡散」を忘れずにいきたい。
で、まずは「気密ハッチ」あたりがらいくことにしました。
20140816nmig 00720140816nmig 006
まずは後部カタパルト付近のハッチ。3話で森船務長が花を投げた場所。あとそれらしい所は第2主砲付近にあるので、この4か所をまずいぢる予定です。
あと、資料眺めていて決定的に設定と違う場所発見。
20140816nmig 008
ここです。
模型ではこのまんまですが、設定では船体とくっついています。接着して修正ですわ。
皆さんはここ、直したのだろおか? 参考にいろんな方々の組み立てブログ、見てみましたが、ここに触れてる方は知らないです。
20140816nmig 009
前方下面、後ハメにするのにフレーム部分カット。これが一番楽な方法だと私は思う。下の赤いパーツの方を加工している方を見ましたが、ガイドもついているのでこっちのが楽。後、他のダボも削ってバラしやすくした。たぶん仮組しては外し・・を繰り返すだろうから。
20140816nmig 010
艦橋付近。接合面パテ。ここ、慣らさんと艦橋が取り付けられない。ダボがかなりキツいので取り付けたらたぶん艦橋外せなくなる。

今日の作業はここまで。
とにかく設定とにらめっこ。あとは劇中でチェック。
・・・そうです。また第1話から見直しています。
テンション上がりまくしです。

この勢いで、ちまちまといぢっていきます。 地味にハッチ加工から。

ドメラーズⅢ 6

仕上がった。
20140802domel 00220140802domel 00620140802domel 007
無塗装仕上げ。
20140802domel 00320140802domel 004
とりあえずね。満足。
まぁ、ぶっちゃけでかいだけのキットです。むつかしくないです。
でも仕上げた時のボリューム感と満足度かでかいです。

そして・・・・・
20140802domel 008
ドメル艦隊です。
この画が欲しかった。
20140802domel 00920140802domel 010
ちょっと朝で時間ないのでこのあたりで。
いずれ、撮り直ししたい。
ガミラス艦隊で撮りたいので、撮ったら張ります。

乞うご期待。
20140802domel 012
今回、気に入った1枚。朝日の中でいいコントラストになりました。

今月、買いたい新製品がないので、あるものの中から仕上げていく予定です。
ぼちぼちペズンドワッジとザクMSVも仕上げたいです。
・・・・・・やることいっぱい。

ドメラーズⅢ 5

本体完成。
20140801nugy 010
艦橋の窓塗装も終えて、デカールで艦名貼って、フラットクリア吹いて。

・・・・台座がまだです。継ぎ目が完全に消えてないので今晩仕上げ予定。
そして、買っちゃった。

マスターファイル ザブングル
このシリーズは毎回面白いです。模型的にかなり参考になる。
ま、再現はこんなんなものが多いですがね。
見てると組みたくなりますが、キットは組めない。これを見たら。
そんなつくりなざぶんぐる。
いいベース素材とやる気が出たらだね。

ドメラーズⅢ 4

ほぼでけた。
20140731njghj 001
汚し塗装。製図用鉛筆の削りカス。つまり黒鉛を綿棒につけてちょいちょいっとこすっていきます。流れとして前方から後方に流れるようには基本です。でかいから抱えるようにして作業です。
ひととおり仕上げてよい感じになりましたのでフィン突起物接着します。
20140731njghj 003
そして、忘れてた。
台座。
さらに艦橋の窓の塗装。

台座はペーパーかけてパテ整形。コの字になるパーツの合わせ目も消しましょう。

今朝方本体フラットクリア吹きましたが、でかすぎなので外で吹く。
あと数回吹かないとツヤの調整がでかすぎてムラになる。

もうちょいです。ドメル艦隊 もうちょいです。

ドメラーズⅢ 3

でかくてやりずらい。
20140730mkhjyf 001
本体のスミ入れ。ガンダムマーカーのグレー使用。
やっぱ入れると引き締まる。
艦橋。以前ついてたメカコレまんまのランナーとクリアパーツ付の上部が計2種類、合計3つ付いてます。お好みで組む形ですが、個人的にはクリアなしの上部で塗装の方がきれいに仕上がるかと思うので、まずはこれで仕上げてみる。ちなみにこれは以前組んだの乗っけてます。つまりまだ1機分残ってる。
20140730mkhjyf 00320140730mkhjyf 002
汚し塗装は もう少しだけしようと思う。スミ入れだけではキレイすぎなので、いぢってみよう。やりすぎに注意しつつだが、全体を見るのにいつもの距離ではわからないのが難点。

あ、そうそう こんなの出てたのね


ザブングルは買わねば。

ドメラーズⅢ 2

えー・・・・とりあえず組んでいこう。
20140729vtuu 001
黄色の発光部分を適当に塗って、あと、中から組むのは赤の魚雷とエンジンノズル程度。
組んでみます。
でかいです。 なまらでかいです。
大きすぎてやりにくい。
問題として合わせ目にスキマが出る。流し込み接着していますが、大きすぎてちまちまとしかできない。
ま、あせらずだね。塗るとなったら完成までどんだけかかるか・・・・


ドメラーズⅢ 1

届きました。1/1000ゼルグート級一等航宙戦闘艦
でもね
20140728jkkhgfd 001
これはどうだろお 他になかったのだろおか・・・
逆につぶれそう・・・・
ま、気を取り直して箱を開けました
20140728jkkhgfd 002
まず思ったのが「でか」でした。
まさか後部こんな分割とは…・
20140728jkkhgfd 003
とにかく、でかいだけで部品点数もそれほど多くはないので、組むだけならさくさく進むでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・組むだけならね。

20140728jkkhgfd 004
とりあえず、大きなパーツはランナーから切り離して、ちょいと形に・・・・・
やはり大きいですねぇ・・・・・ボールペンが小さい。

今晩から組むと言うよりは表面仕上げがメインとなりそうです。
あー。楽しみです。
まずは台から仕上げだわ。



デウスーラⅡ

メカコレ第5弾 デウスーラⅡ
軽く仕上げてみた。
20140727juoho 00320140727juoho 00420140727juoho 005
20140727juoho 00620140727juoho 007
スミはガンダムマーカー筆ペンの黒で船体塗って綿棒でふき取りしただけ。
黄色の発光部は面相でボカシ塗り。細すぎてデストリア級より塗りにくいのでずいぶん厚塗りになった。
残る塗装はデスラー砲発射口。中は赤。外は青と黒、適当に調合して塗りました。
あとはフラットクリア吹いて仕上げ。
出来はいいのですが、いかんせん突起物多くてふき取りに神経使いました。あせらず丁寧にです。
あと、細かい部分必ず接着です。取れたらめんどい。

20140727juoho 00820140727juoho 009
ガミラス軍。           あとメカコレ全部

順調に仕上げております。基本ノーマル。簡単に楽しめるのがメカコレだからね。
とりあえず、次はガトランティスらしいから、これも楽しみに。
出来たら100式とかシーガルとかの艦載機群出して欲しいな、ガ軍の機体はほぼおまけのメカコレなどで出たのにいかんせん地球防衛軍の艦載機は1/1000と1/500のおまけだけ。隼は以前電撃ホビーの付録であったが、ゼロとか他の機体はないからねぇ、ぜひ欲しいですわ。
・・・・出ないかなぁ・・・・・

ま、気を取り直して、あすはドメラーズⅢが届く予定です。
楽しみ 楽しみ♪



メカコレ ランベア

週末にランベアが出ていたので、早速購入。
そして、途方に暮れる。
甲板上のライン、どうすべ?
20140623gihl 001
とりあえず、甲板塗る。ダークグレイ。
シールやデカールでどうにかするか、しかし、かなり小さいのねこれ。

とりあえず、風呂に入って・・・・・・・・思いついたのがこれ。
20140623gihl 003
まず薄いグレー、今回はスカイグレイ・・・しか手元になかった。
で、ラインの上になるだろう所、塗ります。
20140623gihl 002
マスキングテープ、細切りにして貼り付けて、またダーククレイ塗る。

で、こうなりました。
20140623gihl 01220140623gihl 013
20140623gihl 01420140623gihl 015
一番上の甲板、ライン1本忘れた。でも もうどうしようもないので このまま。
艦番は止めました。手書きにしても無理。
20140623gihl 016
艦番だけでもシールで欲しかった。無理だろうけどね。
この小ささでこのディテールは凄いの一言。
20140623gihl 017
このサイズだもんね。
とりあえず、店に1つしかなかつたので、また手に入ったら緑色の標準艦的なのを組みたいな。

シュデルグ 4

仕上げた。
20140603ftlu 00120140603ftlu 002
20140603ftlu 00420140603ftlu 003
これまで同様無塗装。
筆を使ったのは下部のスリット系にフラットブラックと艦橋の窓。後方の信号標識灯位。
スミ入れはガンダムマーカーのグレー。ブラックより良かったかも。
あとはフラットクリアで締め。
20140603ftlu 00720140603ftlu 009
そろい踏み。後は旗艦ドメラーズを待つだけです。

そういや、今までガミラス系のキットには必ずメカコレサイズで何らかのおまけが付いてきたものですが、ドメラーズⅢには付かないのかなぁ・・・・さすがに価格が価格だけに無理なのか、それともほぼキット化されてネタがないのか。
FS宙雷艇がまだなのだが、戦闘機よりちょっとでかいだけだから出ないのか・・・・
さみしいなぁ・・・・。
COUNTER
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
175位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
Amazonサーチ
Amazon検索
Amazon商品一覧【新着順】
プロフィール

KOTO

Author:KOTO
長いだけの模型歴でひたすら作りたいものを組んでます。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazon